猫が『布を吸う時』の気持ち3つ 飼い主が注意すべきことは?

猫が『布を吸う時』の気持ち3つ 飼い主が注意すべきことは?

気がついたら衣類や布団などの布を愛猫がちゅぱちゅぱと吸っていた…なんていう光景を見たことはありませんか?特別美味しいわけでもないのに何故猫は布を吸うことがあるのか…猫の知られざる意外な気持ちについて今回は解説してまいります。

825view

猫が布を吸うその気持ちとは!?

ウールサッキングする猫

まるでおしゃぶりをくわえるかのように、猫が布を口にいれて吸っている姿はとても可愛らしいですよね。ただ、なぜ何の変哲もない布をわざわざ吸っているのか不思議に思う方もいるのではないでしょうか。

実はこの一見不思議な行動にもきちんとした猫なりの心理が隠されているのです。

一体どうして猫は布を吸うことがあるのか、猫の気持ちについて本記事で紹介していきます。

1.甘えたいと思っている

母乳を飲む子猫

こどもの頃に母猫の母乳で育った猫などは、その頃の安心感や甘えたい気持ちを思い出して、おとなになってからも母乳を吸うような感覚で布を吸うことがあります。

子猫の時の名残が残っている影響で「あの頃はこんな風に甘えていたなぁ」と思い出してつい行動してしまうのでしょうね。

2. 眠たいと思っている

お昼寝中の猫

子猫の頃の行動を思い出すのは、甘えたい時だけではありません。眠くなった時にもこどもの時の気持ちを思い出して、ちゅぱちゅぱと布を吸うことがあります。

母乳を飲んでお腹いっぱいになった後、母猫の近くですやすやと眠っていた時の記憶が蘇って、つい癖で布を吸ってしまうのでしょうね。

3. お腹が空いたと思っている

布団カバーをかむ猫

単に布団や衣類から食べ物の匂いがして、美味しそうだからひとまず口に含んでみた…というケースもよくあります。

食べかすなどがついている衣類などを嗅ぎつけて匂いをクンクンと嗅いだりペロッと舐めるような仕草を見つけた時は、高確率で食欲旺盛になっているサインといえます。

もしごはんの時間が近いのであればお腹を空かしている可能性もあるので、すみやかにごはんの準備をしてあげましょう。

猫が布を吸っている時に注意すべきこと

布の匂いを嗅ぐ猫

もし愛猫が布を吸っているシーンを目撃したら、誤って誤飲しないように注意して見ておくのがおすすめです。

布を思いっきり吸っていたり、勢いで布を噛みちぎってしまうと破けた布の欠片を誤飲する事故に繋がってしまうこともあります。

もし破けやすい柔らかい素材の布を吸おうとしていたら一旦取り上げて、強い丈夫な布へと変えてあげるのもひとつの方法です。

まとめ

寝転ぶ猫

猫が布を吸うのにはきちんとした理由があります。もし愛猫が甘えたがっていたり、お腹が空いていそうな時は飼い主さんが対応してあげる等の行動を意識するようにしましょう。

そうすることによって、さらに愛猫と飼い主さんの信頼関係を強めることができるかもしれませんよ。

スポンサーリンク