猫に『感謝』の気持ちを伝える4つの方法♡

猫に『感謝』の気持ちを伝える4つの方法♡

誰かに感謝を伝えたいとき、みなさんはどのような方法を選んでいますか?感謝の気持ちを綴った手紙などをもらうと、とても嬉しいものです。ところが相手が猫では、言葉で思いを伝えることは難しいですよね。いつもそばにいてくれる愛猫に「ありがとう」を伝える、おすすめの方法を4つご紹介します!

1807view

愛猫に伝えたい「ありがとう」の気持ち♡

ハートを持つ猫

感謝の気持ちを相手に伝えることはとても大切です。愛猫は飼い主さんの仕事や家事を手伝ってくれるわけでも、お世話をしてくれるわけでもありませんが、ただそこにいてくれるだけで有り難いかけがえのない存在ですよね。

「いつもそばにいてくれてありがとう」「大好きだよ」という気持ちを言葉だけで猫に伝えることは難しいですが、猫は人の気持ちを察する能力が優れているので飼い主さんからの温かい気持ちや愛情は届くはずです。愛猫に感謝の気持ちを届けられる4つの方法をご紹介するので、ぜひ試してみてください♪

猫に感謝の思いや大好きという気持ちを届ける方法

プレゼントをもらう猫

1.美味しいものを食べてもらう

感謝の気持ちを伝えるには、お礼に相手の喜ぶことをするのが1番です。猫が喜ぶのは、やはり美味しいごはんやおやつを食べることですよね。愛猫のお気に入りのおやつを与えるのはもちろん、誕生日やクリスマスのような特別な日にはご馳走を用意してあげるのもよいでしょう。

お留守番をしてくれた日や爪切りなどのお手入れを頑張ってくれた日には、「いい子にしてくれてありがとう」という気持ちでご褒美をあげるのもおすすめです。ただし食べ過ぎは肥満の原因になるので注意してください。また人間用のスイーツなど、猫が食べてはいけないものを与えるのもやめましょう。

2.おもちゃをプレゼント

プレゼントをもらうと嬉しいのは、人も猫も同じです。食べ物以外で猫がもらって嬉しいのは、楽しく遊べるおもちゃではないでしょうか。愛猫が気に入ってくれそうなおもちゃを選んでプレゼントし、飼い主さんも一緒に遊びましょう!楽しい時間を共有して、さらに絆を深めてください。

3.ありがとうの気持ちを込めたスキンシップ

撫でたり抱きしめたりといったスキンシップも、心を込めて行えば愛猫に感謝の気持ちが伝わるでしょう。猫は人の声のトーンや表情から、相手の気持ちを察知します。猫に人間の言葉が全て通じるわけではありませんが、話しかけることも愛猫とのコミュニケーションの一環として重要です。ぜひ優しい声で「いつもありがとう」と素直に感謝の言葉を伝えてみてください。

4.マッサージで愛猫を癒す

飼い主さんに癒しをくれる愛猫に、感謝の気持ちを込めてマッサージをしてみましょう。マッサージは、猫がリラックスしているタイミングで行うのがおすすめです。優しく後頭部から首にかけてや、顔のマッサージをしてみてください。顎をマッサージされると喜ぶ猫は多いです。

体は毛流れに沿って、ゆっくり撫でながらほぐしましょう。お尻をとんとん軽く叩かれたり、しっぽの付け根を触られたりするのを好む猫もいます。マッサージをされて喜ぶ場所は猫によって個体差もあるので、愛猫の様子を見て触られて気持ちよい場所がどこかを察することが大切です。

そもそも触られるのが苦手という猫もいるので、嫌がる仕草を見せたらすぐにやめてあげましょう。愛猫へのマッサージはリラックス効果だけでなく、血行促進や健康状態のチェックができるといった嬉しい効果も期待できます。

まとめ

おやつをもらう猫

美味しいものをご馳走する、相手の喜ぶものをプレゼントする、心を込めて言葉で伝える…猫に感謝を伝える方法は、人に対して感謝を伝える方法とそれほど違いがないようですね。

ずっと一緒に暮らしていると、愛猫がいつもそばにいることは当たり前に感じてしまうかもしれませんが、ふとした瞬間に「この子がいてくれてよかった」という気持ちになるものです。感謝の気持ちを抱いたら、「ありがとう」と素直に伝えましょう!

逆に愛猫から愛情を注いでお世話をしてくれる飼い主さんに対して、好意や感謝を伝えてくれることもあります。お腹を見せて甘えたり飼い主さんの手を舐めたりしてくるときは「信頼しているよ」「いつもありがとう」という気持ちの表われです。愛猫と感謝を伝えあえる関係を築けるのはとても素敵ですね♪

スポンサーリンク