猫の『クリッカートレーニング』って何?4つのメリットや目的を解説

猫の『クリッカートレーニング』って何?4つのメリットや目的を解説

「カチッ」という音と共におやつを頬張る猫。クリッカートレーニング中です。一体それはどんなトレーニングなのでしょうか?4つのメリットと、その目的をお伝えいたします。これを知れば、愛猫とトレーニングがしたくなるかも?

563view

クリッカートレーニングとは?

トレーニング中

クリッカートレーニングとは、「クリッカー」というカチッという音のなる装置を使い、猫の行動を導くトレーニングのことです。おやつと併用することで、その効果は絶大に。飼い主さんが要求する行動を猫が取ったとき、クリッカーの音の後にご褒美を与えれば、その行動が強化され、進んで行うようになるのです。

とはいえ、猫の集中力の持続時間は「5分程度」と言われています。そのため、1回のトレーニングは5分以下にするとよいでしょう。ただ諸説あるため、愛猫の様子を見て、集中力が途切れてきたらおしまいにするなど、ルールを決めておくとよいかもしれません。

また、根気も必要です。猫によって習得のスピードが異なるため、その猫に合ったトレーニングを行うと、負担なく覚えてもらえるでしょう。

「子猫にしかできないのでは…?」との懸念は必要ありません。クリッカートレーニングはどの年齢の猫にも有効です。元気すぎる猫を落ち着かせたり、逆にあまり動かない猫を活発に動かしたりもできるため、さまざまなメリットがあります。

飼い主さんとの絆が深まる

仲良し

クリッカートレーニングを行うと、飼い主さんとの絆が深まります。なぜなら、叱らなくてもしつけができるから。猫も飼い主さんも両方、ストレスを感じずに済むのです。

たとえば、飼い主さんがして欲しくない行動を愛猫がしようとしたとき、クリッカーでケージに入るトレーニングをあらかじめしておけば、誘導ができます。叱らなくてもクリッカーを鳴らせば、愛猫が自分からケージに入ってくれるのです。もちろんその際は、おやつも与える必要があります。

叱られずにしかもおやつがもらえ、猫は満足、飼い主さんもして欲しくない行動を防げ、満足できるでしょう。それが絆を深める要因となるのです。

猫が楽しめる

腕を上げる子猫

猫が楽しめるのも、クリッカートレーニングのメリットです。トレーニングと聞くとマイペースな猫は嫌がりそう、と思うかもしれませんが、実際はそうではありません。ある行動をすればおやつがもらえると分かるため、進んで楽しんで行うようになるのです。

「どうすればおやつがもらえるか?」、猫は必死で考えるでしょう。頭を使って行動することは適度な刺激となり、室内飼いの退屈も、しのげます。

このようにクリッカートレーニングを行うことで、猫が楽しめるようになるのです。あまり難しく考えず、「おいで」などの簡単なトレーニングから始めてみるとよいかもしれません。

人見知りではなくなる

スリスリ

人見知りが多い猫も、クリッカートレーニングにより人見知りではなくなる場合があります。お友達などにトレーニングしてもらえれば心を開き、いつしかフレンドリーな猫に大変身!というワケです。

もちろん、1日でできるようにはならないでしょう。特に、人見知りで来客時に隠れてしまうような猫は、少しずつ慣らしていくことが大切です。

ですが根気よく続ければ、来客が来ると自ら進んでお出迎えをするような、フレンドリーな猫になるかもしれません。

運動不足の解消になる

おやつを見つめる猫

クリッカートレーニングは、運動不足の解消に繋がります。室内飼いの場合、どうしても運動量が少なくなりがちです。また、高齢になると動かなくなり、運動不足になることもあります。

クリッカートレーニングで体を動かすよう誘導すれば、猫が楽しみながら運動できるというわけです。それは、愛猫の健康維持にも役立つでしょう。

トレーニングをして猫が進んで体を動かせば、運動不足は自然と解消していくのです。

まとめ

凛ちゃん

クリッカートレーニングには、たくさんのメリットがあります。1日数分程度のトレーニングで十分ですので、遊びついでに行ってみるのもよいかもしれません。

ただ、肥満防止のため与えるおやつのカロリーは、ご飯から差し引くようにしてください。愛猫の好みを考慮しつつ、なるべく低カロリーのおやつを選ぶことをオススメします。

スポンサーリンク