猫の『免疫力』を上げる食べ物ってある?注目すべき3つの食材

猫の『免疫力』を上げる食べ物ってある?注目すべき3つの食材

猫の健康維持にも、免疫力は重要です。そして、免疫力は食べる物によって上げることができます。普段、総合栄養食を食べている猫なら、必要な栄養素は足りていますが、免疫力の低下が心配な時は、免疫力アップ効果のある食材を加えてもいいかも知れません。

1623view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

1.肉や魚

餌を食べる猫

猫は肉食動物です。猫の健康維持を考えたら、肉食動物に合った食事を与えることが重要になります。

肉といっても、何でもいいわけではありません。良質なたんぱく質を摂取することが、免疫力アップにつながるのです。肉なら低脂肪の鶏肉がおすすめ。与える際は、生のままではなく、茹でて食べやすいようカットしてあげましょう。味つけは必要ありません。

魚を与える場合も、必ず火を通してほぐします。骨は取り除きましょう。生であたえるのだけは絶対にやめましょう。

2.きのこ

赤い籠の中のマッシュルームと猫

きのこには、ビタミンB群やビタミンDが豊富に含まれています。食物繊維も豊富なので、お腹の調子が気になる猫にもメリットのある食材なのです。

しいたけ、舞茸、エリンギなど人間が食べられるきのこなら、猫も食べられると言われています。

とはいえ、猫はきのこを消化することはできません。必ず茹でて細かく刻み、少量を与えて下さい。消化機能の弱っている猫には与えないようにしましょう。また与えすぎは下痢などの原因になるので注意しましょう。

中毒の危険性があるため、間違っても、野生のきのこは食べさせないで下さいね。

3.緑黄色野菜

テーブルの上のかぼちゃと猫

ブロッコリーやかぼちゃ、ニンジンなどの緑黄色野菜は、抗酸化作用のあるカロテンが豊富に含まれています。緑黄色野菜を与える際は、加熱して柔らかくし、小さく刻んであげましょう。かぼちゃの種と皮は取り除いて下さい。

人間が食べるための料理に入っている野菜は、味つけがされていたり、猫が食べると害になる食材が含まれている可能性があるため、猫には与えないようにしましょう。特に、ネギ類は猫には絶対に食べさせてはいけません。また、野菜ジュースも与えないで下さい。

免疫力アップ食材の与え方

野菜や肉を一緒に食べる猫と犬

免疫力を高める効果があるからといって、その食材ばかり与えていたら、当然栄養が偏ってしまいます。免疫力を高める食材を与えたい時は、少量を普段食べている総合栄養食にプラスする程度にしましょう。キャットフードのトッピングや、おやつとして与えて下さいね。

その際、味つけは不要です。主食となるキャットフードも、品質の良いものを選びましょう。

初めて食べる食材については、アレルギーを起こす可能性もありますので、ごく少量から与えて様子を見て下さい。

まとめ

野菜の上の猫

食べる物によって、猫の免疫力を上げる効果は期待できますが、もちろんそれだけでいいわけではありません。適度な運動をしたり、ストレスをためないことも大切です。

免疫力を高める効果があるとされているサプリメントも市販されていますが、中には質の悪いサプリメントもあります。購入する際はよく気をつけて購入するようにしましょう。

免疫力を高めることで、病気にかかりにくい体を作ることができます。大切な愛猫には、いつまでも元気でいてほしいですね。

スポンサーリンク