猫が『顔に乗ってくる』のはなぜ?3つのワケ

猫が『顔に乗ってくる』のはなぜ?3つのワケ

寝そべっている時などに愛猫が顔を目がけて乗っかってくる…そんな体験をしたことがある飼い主さんはいませんか?実はこの一見不思議に思える行動にも猫なりのきちんとした理由があるのです。本記事ではそんな「猫が顔の上に乗ってくるワケ」について詳しく解説してまいります。

1531view

わざわざ顔に乗ってくる理由とは!?

下から見た白黒猫

就寝中や部屋でゴロゴロと横になってリラックスしている時に愛猫が近づいてきて顔の真上に乗ってくる…といった行動に困っている飼い主さんはいませんか?

近づいてきてくれるのは嬉しいかもしれませんが、顔に乗っかられると重たいですし呼吸もかなりしにくくなりますよね。

でもこのような行動にも実は理由があるのです。

そこで今回は猫が顔の上に乗ってくる理由について紹介してまいります。猫が顔の上に乗っかってくる理由が分かれば、困った行動をやめさせるヒントになるかもしれませんよ!

1.甘えたいから

香箱座りをする猫

甘えん坊な性格の猫だったり、飼い主さんに対して好意を持っている場合、甘えたいことをアピールするために顔の上に乗ってくる場合があります。

就寝中や寝転びながらスマホやテレビなどに夢中になっている時は、猫からのさりげない「構ってアピール」では気づきにくいもの。しかし、顔の上に乗ってしまえばさすがに飼い主さんも無視するわけにはいかないですからね。

2.口元から良い匂いがするから

下から見上げた猫

猫はかすかな匂いでも嗅ぎとって反応することがあります。人間の鼻では全く分からない匂いでも、猫の鼻では嗅ぎつけることができるのです。

そのため、人間の食べたものの匂いを嗅ぎとって寝そべっている人の口元にやってくることもあります。

なかには口元からの食べ物の匂いが気になって顔に上に乗る猫もいるため、猫の好きな匂いがする食べ物を食べた直後に横になる時は注意しましょう。

3.起こしたいから

起こす猫

「お腹が空いているのに飼い主さんが眠ってしまっている」「部屋のドアを開けてほしいのに飼い主さんが横になりながら他のことに夢中になっている」といった場合、飼い主さんを起こすために顔に乗る場合があります。

「顔の上に乗ってしまえば飼い主さんも必ず起きるだろう」と分かっているからこそ、このような行動をとるのでしょうね。

就寝前や他のことに集中する前に、一度猫の身の回りの環境のチェックをすると改善する可能性もあるので「毎晩起こされて困っている」という方はぜひこまめなチェックを行なってみましょう。

まとめ

猫

人間の顔の上に乗るのには、猫なりのちゃんとした理由があることをお分かりいただけたでしょうか。

顔の上に乗られないように事前に対策をとっておけば、就寝中や横になってくつろいでいる最中にいきなり猫が襲ってくることもなくなるかもしれないので、ぜひ改善策を練ってみることをおすすめいたします。

スポンサーリンク