猫が飼い主の『カバンや上着』の上で寝るのはなぜ?5つの意味

猫が飼い主の『カバンや上着』の上で寝るのはなぜ?5つの意味

猫がカバンや上着の上で寝ている姿は可愛らしいですが、毛だらけになって困ってしまうこともありますよね。なぜ猫は飼い主さんのカバンや上着の上で寝てしまうのか、その意味をご紹介します。

2837view

1.高さがちょうどいい

黒いバックパックの上で寝る猫

カバンの厚みや、丸めたり畳んだりして置かれた上着の厚みが、猫には魅力的に見えるようです。猫は高い場所にいるのが好きです。ほんの少しでも高い場所で、居心地が良いと感じる場所で寝たいと猫は思っているのでしょう。

2.においが好き

スールケースの中で寝る猫

猫は毎日お世話してくれる飼い主さんのことを母猫のように思って信頼しています。飼い主さんのにおいがすることで安心できるのです。飼い主さんのカバンや上着の上で猫が寝てしまうのは、飼い主さんのにおいを感じて安心しているということなのです。

ただし、猫の中には革のにおいが好き、男性のにおいが好きという子がいます。そういった理由で革を使ったカバン、男性の上着の上でリラックスして寝る猫もいます。

3.自分のにおいをつけたい

ジャケットの上で丸まって眠る猫

縄張りを持つ猫にとって、自分の知らないにおいがすることは問題です。お出かけから帰ってきた飼い主さんのカバンや上着から知らないにおいがすると、猫は不安になってしまいます。安心するためにも、カバンや上着にスリスリしたり、上に乗ったりしてにおいをつけようとしています。

4.ベッドにちょうどいい

寝ている灰色の猫

バッグや上着の生地の寝心地が良いと猫が思っている場合があります。ふわふわ、もふもふしてあたたかい、さらっとしていてひんやりするなど、猫が快適に寝るのにちょうど良いのでしょう。また、猫は体にフィットする場所を寝床にすることが多いです。バッグや上着が猫の体にピッタリだったのかもしれません。

5.構ってほしいサイン

仰向けに寝る猫

猫は飼い主さんの行動をよく見ています。飼い主さんがバッグや上着を手に取ると出かけてしまうことを理解していて、バッグや上着の上で寝て出かけるのを邪魔している場合があるのです。また、猫がバッグや上着の上で寝ていると飼い主さんが声をかけてくれることも知っていて、構ってほしいアピールをしている可能性もあります。

まとめ

カバンにすっぽりはまって眠る子猫

猫が飼い主さんのカバンや上着の上で寝るのは以下のような意味が考えられます。

  • 寝床として高さや肌触りなどがちょうどいい
  • 飼い主さんのにおいに安心する
  • 自分のにおいで安心したい
  • 飼い主さんにかまってもらうための行動

猫がカバンや上着の上で寝てしまうと、毛だらけになってしまったり、猫の重さでシワになってしまったり困ることもあります。しかし、猫にも事情があってその行動をしていることがわかると、より猫が可愛く思えてきますよね。

スポンサーリンク