猫が帰宅すると『スリスリ』してくる4つのワケ!心が通う応え方のコツは?

猫が帰宅すると『スリスリ』してくる4つのワケ!心が通う応え方のコツは?

飼い主さんが帰宅すると、愛猫が足元にスリスリしてくることがありますよね。仕事の疲れが吹き飛び、嬉しくなる瞬間でしょう。それにしても、この「スリスリ」にはどのような意味があるのでしょうか?心が通う応え方のコツと併せてご紹介します。

3127view

1.自分の匂いを付けている

足元にすり寄る猫

猫は、縄張り意識が強い動物。縄張りの中が自分の匂いで満たされていると安心します。

猫の顎周りやおでこ、肛門周りには「臭腺」と呼ばれるフェロモンの分泌腺があります。

飼い主さんが帰宅時にスリスリするのは、自分の知らない匂いを付けてきた飼い主さんに自分の匂いを上書きしているのです。

「飼い主さんは自分の物!」と主張したいのでしょうね。

2.お腹が空いている

ご飯を貰う猫

飼い主さんが帰宅すると猫がスリスリしてくるのは、「ご飯ちょうだい!」とおねだりしているのかもしれません。

猫のスリスリは匂いを付けるだけではなく、要求の意味も持っています。

飼い主さんが留守の間、お腹が空いたのでしょう。

愛猫にスリスリされて、気をよくした飼い主さんがご飯をくれた経験を猫は記憶しています。

スリスリすればご飯をもらえると学習した猫の行動であると言えます。

3.挨拶

足元にすり寄る猫

猫同士がお互いに頭や体をスリスリしているのを見たことはありませんか?

これは仲の良い猫同士が親愛の意味を込めて挨拶しているのです。

自分の匂いを飼い主さんに付けながら、飼い主さんの匂いを確認しています。

大好きな飼い主さんに対して、仲間意識を持っているのかもしれませんね。

4.甘えている

お腹を出して甘える猫

猫がスリスリしてきたら、甘えているのかもしれません。

飼い主さんも愛猫にスリスリされたら、声を掛けたり撫でたりしますよね。

その経験から、「スリスリすれば可愛がってもらえる」と学習しているのです。

スリスリは、甘えたいときにする猫の行動の1つです。

5.心が通う応え方のコツ

猫を撫でる手

猫のスリスリには、マーキングの意味がありますが、スプレーや爪研ぎなどの他のマーキング行動に比べ、害はありません。

猫の気が済むまで思う存分、スリスリさせてあげましょう。

猫が満足出来れば、飼い主さんとの信頼関係がより深まります。

スリスリしてきたら、大きな声を出さずに声を掛けたり、しつこくない程度に撫でてあげると良いでしょう。

まとめ

足元にすり寄る猫

いかがでしたか?

「スリスリ」は単なる猫の気まぐれではなく、きちんと理由があります。

愛猫との大切なスキンシップの時間ですので、その気持ちに応えてあげて下さいね!

スポンサーリンク