猫が喜ぶ『トイレの条件』とは?押さえておきたい4つのポイント

猫が喜ぶ『トイレの条件』とは?押さえておきたい4つのポイント

皆さんは愛猫のトイレをどのように選び、設置していますか?猫はとても綺麗好きな動物。それは、トイレに対するこだわりに強く表れています。それでは、猫が喜ぶトイレとはどのような条件なのでしょうか?飼い主さんが押さえておきたいポイントをご紹介します。

1080view

1.清潔である

トイレの中の猫

猫はとても綺麗好きな動物です。

トイレが汚れていると排泄を我慢してしまうこともあるほどです。

トイレを我慢すると、膀胱炎や尿石症などの病気を発症してしまうこともあります。

病気を予防するためにも、トイレを清潔に保つことが大切です。

排泄物は出来るだけ早めに取り除き、猫が快適に排泄出来るよう、心がけましょうね。

仕事などで家を空けることが多い場合は、『頭数+1つ』のトイレを準備すると良いでしょう。

2.静かな場所にある

トイレに入る猫

猫のトイレは、設置する場所にも気を配る必要があります。

排泄しているのを見られたくない猫も多いため、静かで人目が気にならない場所を選びましょう。

家族が過ごすリビングや、人が通る廊下などは避けましょう。

猫が落ち着いて排泄をするためにも大切なポイントです。

3.広々している

トイレに入ろうとする猫

猫にとって理想のトイレのサイズは、猫の体長の1.5倍以上だと言われています。

猫は排泄する前に、砂をかきながらクルクルと回り、体勢を整えます。

猫が楽に方向転換出来る大きさが好ましいと言えます。

カバーのあるタイプは、砂が飛び散らない、匂いが軽減されるなど、飼い主さんにはメリットがあります。

しかし、猫にとっては解放感のあるオープンタイプの方が良いでしょう。

また、猫の成長に合わせてトイレの大きさを見直すのも大切なポイントです。

4.出入りがしやすい

トイレの中の子猫

体の小さい子猫や筋肉が弱った高齢猫の場合、トイレの入口が高すぎると、入ることが億劫になってしまいます。

高さが低めのタイプや、入口の前に台やスロープを置き、高さを調整すると猫も楽に入ることが出来ます。

排泄したいときにいつでも出来るトイレが猫が喜ぶ条件なのです。

まとめ

トイレの中の猫

いかがでしたか?

猫が喜ぶトイレの条件を4つご紹介しました。

猫にとって快適なトイレの条件を知ることは、飼い主さんの大切な役目です。

砂をかけずにトイレから出てきたり、トイレのへりに足を掛けている場合は、猫がトイレに満足していない証拠です。

愛する猫に喜んでもらえるよう、トイレの環境を見直してみましょう。

スポンサーリンク