猫が『好きな人だけ』にすることがある!見逃したくない5つの仕草

猫が『好きな人だけ』にすることがある!見逃したくない5つの仕草

猫は、自分が好きだと思った相手にしか見せない仕草があります。とても可愛いものなので見逃すのはもったいない!ということで、今回は猫の愛情表現をいくつか紹介いたします。

4138view

猫が好きな人にだけする仕草

寝転がる猫

猫は言葉を話す代わりに、仕草を通して気持ちを伝えてくれる動物です。

今回は数あるボディランゲージの中から、好きな人にしか見せてくれない仕草を5つ紹介いたします。

1.お腹を見せて寝転がる

猫は警戒心が強いので、急所である腹部を誰彼構わず見せることはありません。

もしもあなたの目の前でお腹を見せてゴロンと寝転がったら、愛猫があなたに心を許している証です。

とはいえ、犬のように撫でてほしいという要求をしているわけではないので気をつけてください。

猫としては「顎撫でて〜、遊んで〜」という気持ちで寝転がっています。

2.サイレントニャーをする

愛猫が「声にならない声」で鳴くことはありませんか?

これは、『サイレントニャー』と呼ばれる特別な鳴き方です。

これは、子猫が母猫に対して甘えたり、返事をする際に用います。

高い周波数のため人間には聞こえませんが、母猫にはしっかりと声が届いています。

「究極の甘え」とされる声が聞こえないのは残念ですが、母猫のように慕ってくれていると思うと嬉しくなりますね。

3.どこでもついてくる

飼い主さんが移動すると、必ずついてくる猫がいますよね。

お風呂やトイレの出待ちをする猫もいるでしょう。

この行動も、『好きな人限定』の仕草です。

猫は興味のないもの、嫌いなものを追うことはありません。

そして特に甘えっ子な性格の猫に多い行動です。

ある程度お留守番ができるのであれば、分離不安の心配はありません。

無理にやめさせようとせず、好きなだけ同行させてあげましょう。

4.顔や手を舐める

顔を舐める猫

愛猫に、顔や手を舐められることはありませんか?

これは仲間に対してする『毛繕い(アログルーミング)』と呼ばれる行動です。

原点は母猫によるグルーミングで、その後はきょうだい同士や仲間と認めた相手にしかしてくれません。

よく舐められる場所は、清潔にしておくと良いでしょう。

強い信頼と愛情が込められた行動なので、優しく撫でてお返しをしてあげると喜びます。

5.一緒の布団で眠る

猫は単独行動が基本ですが、寒さが厳しくなると親しい猫と身を寄せ合うことがあります。『猫団子』と呼ばれるものです。

同じように、大好きな家族とも一緒に眠ることがあります。

これは、甘えたいという気持ちが強いので、寒さは必須条件ではありません。

顔のより近い場所で眠るほど、信頼度が高くなります。

また、お尻を向けてくるようであれば、完全に信頼しきっている証です。

猫に好かれる人の特徴は?

少女と笑顔で向き合う猫

そもそも、猫に好かれる人はどのような特徴があるのでしょうか?

いくつか例を挙げてみます。

  • 猫をしつこく構わない
  • おっとりした性格
  • 声が高い(低い声は威嚇を連想してしまう)
  • ご飯の用意やトイレ掃除をしてくれる

猫は自分のペースを大切にするので、そこに合わせてくれるような人に好意を抱きます。

更に綺麗好きであることを理解し、まめにトイレ掃除をしてくれる人も好かれやすいでしょう。

まとめ

女性の顔を舐める猫

猫が好意を抱いた相手にしか見せない姿は、どれも可愛らしいものでしたね。

「好きだよ」のサインを受け取ったら、「私もだよ♡」と伝え返してあげたいものです。

最も簡単な方法はゆっくり瞬きをすることです。これは猫語で「好き・愛してる」という意味になります。

もちろん言葉で伝えても、思いは届きます。

これから猫と仲良くなりたい人は、好かれやすい人の特徴を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク