猫が飼い主の『眠っている』時にする4つの行動

猫が飼い主の『眠っている』時にする4つの行動

飼い主さんが眠っている間、いつも愛猫がどんな行動をとっているのかご存じですか?今回は意外と知らない飼い主さんも多い「人間が寝ている間に猫がしている行動」について紹介してまいります。あなたのおうちの猫も、実は知らないところで意外な行動をとっているかも!?

19825view

飼い主さんが寝ている間に猫は〇〇な行動をしている!?

暗い場所で上を見上げる猫

猫は夜行性の生き物のため、実は人間たちが夜寝静まっている間に活発に行動している場合も少なくありません。

飼い主さんが眠っている間に猫はどのような行動をとっているのかを本記事で詳しく紹介してまいります。

「猫の行動についてもっと知りたい!」「うちの猫は夜いつも何をしているのだろう」と思っている方の参考になれば幸いです。

1.運動している

キャットタワーに登る猫

昼間たくさん寝ていて夜は元気があり余っている猫の場合、たくさん動き回って運動しているケースも多々あります。

部屋の中を走り回ったり、キャットタワーやキャットウォークがある場合は上まで登って大ジャンプすることも。

適度な運動は、猫の健康維持をする上でも大切なので、安全に運動できる室内環境であるならば自由に動き回らせてあげましょう。

2.いたずらをしている

冷蔵庫を開けようとする猫

夜の間、飼い主さんの目を盗んでいたずらをしてしまう猫もなかにはいます。

人間の食べ物を盗み食いしようとしたり、飼い主さんの物で遊んだり、部屋から脱走しようとする場合もあるので注意が必要です。

飼い主さんが見張っていなくても、猫が危険ないたずらをしなくて済むように環境を整えておくことをおすすめします。

たとえば、危ない物や食べてはいけない物は厳重に保管しておいたり、事前にしっかりとした脱走対策をとるようにしましょう。

3.ごはんやおやつを食べている

ごはんを食べる猫

飼い主さんが寝る前に与えた猫用ごはんやおやつを食べている猫も多いです。

飼い主さんが与えている適量のごはんやおやつを食べる分には全く問題ありません。

しかしなかには、キャットフードが入っている袋や箱を勝手に開けて食べようとする猫もいます。

ごはんやおやつのつまみ食いをされないように、猫の手が届かない場所で保管しておくことをおすすめします。

4. 飼い主さんに合わせて眠っている

毛布にくるまって眠る猫

猫は夜行性であると先述しましたが、飼い主さんと一緒に生活をしていくうちに昼行性になっていく猫も少なくありません。

そのため、夜になると飼い主さんの生活リズムに合わせて一緒に寝る猫も多いです。

また、飼い主さんが寝てからしばらくの間はごはんを食べたり遊んだりした後に、飼い主さんと一緒に眠る猫もいます。

まとめ

スマホをいたずらする猫

飼い主さんが眠った後、猫によって過ごし方は異なります。

とりあえず危険なことや健康を害するようなことをしていないようであれば、自由に過ごさせてあげるのが良いでしょう。

夜の間も猫が安全に過ごせるように、寝る前には必ず室内の環境チェックを行うのがおすすめです。

スポンサーリンク