猫の免疫力を高める『腸の整え方』3つ

猫の免疫力を高める『腸の整え方』3つ

猫も人間と同じく、免疫力を高めることで様々な病気の予防に繋げることができます。免疫力の上げ方は色々ありますが、中でも注目したいのが腸内環境です。本記事では、腸の状態を整えて免疫力を上げるポイントをたっぷりと解説していきます!

1119view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

腸内環境を改善して免疫力アップ!

上を見つめる猫

人間の世界でも「腸活」などと言われているように、腸の調子を整えて免疫力をアップさせる方法はとても注目されていますよね。

実は人間だけでなく猫にとっても、腸の状態を整えることは非常に重要で免疫力の向上に繋がるのです。

そこで今回は、猫を飼っている飼い主さんは必見の「猫の免疫力を上げるのに効果的な腸の整え方」を3つほど紹介してまいります。

1.水を適量摂取する

水を飲む猫

猫の祖先は水の少ない砂漠地帯で生活していたため、その名残で水をガブガブと摂取しなくても少量の水で耐えられる体質になっています。

しかし、だからといって水を摂取量が少なすぎてしまうと便秘になりやすく、結果的に免疫力を下げてしまう可能性もあるのです。

そのため、1日に愛猫がどのくらい水を摂取しているかをこまめにチェックしておきましょう。

もしあまり水を飲んでいないようであれば「水のお皿を変えて飲みやすくする」「水ににおいをつけて食欲をそそる」などの対策をとるのもおすすめです。

2.大食いや早食いを極力しない

食事中の猫

大食いや早食いをしてしまうと、一気に食べたものが腸に押し寄せてしまい、腸に大きな負担がかかってしまい消化不良が起こる結果、免疫力を下げかねません。

免疫力を高めるためにも、愛猫の大食いや早食いはできるだけ阻止しましょう。

一度に大量のごはんを与えるのではなく、2〜3回に小分けにして与えたり、早食い防止用の猫用のお皿などに変えてみるのもおすすめです。

3.適度な運動を取り入れる

猫じゃらしで遊ぶ猫

適度な運動を毎日取り入れることによって腸の動きも良くなり、便秘などのトラブルを回避したり、免疫力のアップにも繋がります。

また、運動することによって腸内環境が改善されるだけでなく、筋肉量アップなどのメリットもあります。

やはり運動は、健康維持や免疫力アップに欠かせない大事なポイントです。

おもちゃで遊ぶのが好きな猫の場合は、ねこじゃらしやボールなどで遊んであげるのもおすすめです。

おもちゃにあまり食いつかない猫の場合は、キャットタワーやキャットウォークなどを設置してあげて、運動する機会を作ってあげるのも良いでしょう。

まとめ

寝転ぶ子猫

猫にとって健康的な「腸活」を意識してあげれば、自然と免疫力もアップし、健康維持に良い影響をもたらしてくれることでしょう。

愛猫が毎日すくすく健康に過ごせるように、ぜひ今日から猫の腸内環境に着目してあげてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク