猫が『好きなこと』ランキングベスト5♡

猫が『好きなこと』ランキングベスト5♡

猫は謎めいた行動を取ったり、人間にとっては面白くないものに興味を持ったりしますよね。そこで今回は、猫が好きなことを紹介いたします。

1326view

猫が好きなことベスト5!!

ハートの箱に入る猫

猫は、人間にはない独特の感性を持っています。

「それの何が面白いの?」というものに食いついたりしますよね。

今回は、猫が好きなことをランキング形式で紹介いたします。

1位:「箱に入ること」

可愛い猫用の寝具を買ってあげたのに、梱包用のダンボールのほうが気に入ってしまったというのは、もはや「猫あるある」ですね。

そのくらい猫は箱が好きなのです。

元々穴蔵で生活していたことや、獲物を待ち伏せするために狭い場所に入る習性を持っているからです。

どう見ても窮屈そうな箱に無理やり入る姿が愛おしいですよね。

2位:「動くもの・カサカサ音の出るもの」

狩りの経験が全くない家猫にも狩猟本能があります。

獲物を連想させるようなものを見ると、ついつい遊びたくなるのが猫なのです。

洋服の紐や丸めたアルミホイルなど、動きが出るものや音の出るものに強い反応を示します。

1位の箱のように、猫用に作られたおもちゃ以上にハマることがあります。

ただし、誤飲には気をつけましょう。

特に紐状のものを飲み込んでしまった場合、腸管に食い込んで命に関わることがあります。

留守中に遊ぶものを置いていくのであれば、猫用のおもちゃのほうが安全です。

3位:「ニャルソック・ひなたぼっこ」

窓から外を眺める猫

猫の朝の日課といえば外の観察です。

まるで警備しているように見えることから「ニャルソック」と呼ばれています。

会社や学校に向かう人の動きや、鳥の鳴き声などを聞いて刺激を受けているのです。

ひと通り観察が済んだら、ひなたぼっこをしながらウトウトします。

日を浴びることでビタミンDを補ったり、被毛の殺菌をします。体を丈夫にするための知恵なのです。

猫は夜行性に近い動物なので、昼間はのんびり過ごすことを好みます。

4位:「食べること」

猫は犬のようにガツガツと食べることはありませんが、食べることも楽しみの1つです。

食いしん坊の猫は、可愛いアピールでご飯やおやつをおねだりしてくるでしょう。

肥満は万病のもとなので、あげすぎには気をつけてください。

5位:「飼い主さんと遊ぶこと」

猫はひとり遊びが上手ですが、飼い主さんと一緒に遊ぶことも大好きです。

おもちゃを使ってより獲物らしい動きを再現できるので、楽しさが倍増するのです。

薄暗くなる夕方以降は活発になる時間帯です。そのタイミングで遊びに誘ってあげると気分が乗りやすいでしょう。

遊んでいる最中は体の動かし方をよく観察しましょう。

口呼吸をするほど呼吸が乱れたり、足を引きずる動作が見られたら不調のサインです。

まとめ

箱に入った子猫

猫は狩りをする動物なので、狩猟本能が引き出されるようなことが好きなのですね。

わざわざ小さな箱に入るのも、野生の本能が関係していました。

愛猫と一緒に楽しいことがしたい、喜ぶものを用意してあげたいと思ったら、狩りや習性を意識すると良いかもしれません。

スポンサーリンク