猫が『トイレ掃除』の様子をじっと見る時の心理4つ

猫が『トイレ掃除』の様子をじっと見る時の心理4つ

猫のトイレ掃除をしていたら、その様子をじっと見られていたという経験はありませんか?監視しているかのように見える行動ですが、実際はどうなのでしょうか?猫がトイレ掃除をじっと見ているときの心理について解説します。

1658view

1.縄張りを荒らしていないか

ドアップの猫

猫は、匂いで自分の縄張りを主張し、自分の存在を周りにアピールしています。

そんな猫にとって、トイレは大切な場所。

トイレ掃除をじっと見ているのは、「自分の縄張りを荒らしていないか?」と気になって仕方ないのです。

自分の「プライベート空間」という意識が高い猫だからこその行動だと言えます。

2.早く排泄したい

トレイの横に座る猫

猫はとても綺麗好きな動物。

トイレにも強いこだわりを持っており、汚れていると排泄を我慢してしまうこともあります。

排泄物は出来るだけ早く取り除いてあげたいですが、長時間家を空けていると、出来ないときもありますよね。

飼い主さんが掃除している姿をじっと見ながら、「早く終わらないかなぁ」という気持ちなのかもしれません。

そして「待ってました!」と言わんばかりに、掃除が終わった途端排泄するなんてこともあるでしょう。

猫の健康のためにもトイレ掃除は重要であると言えます。

3.早く自分の匂いを付けたい

トイレに前足を入れる猫

猫は、排泄前にトイレの匂いを嗅いだり、砂を掻く仕草をしますよね。

縄張り意識が強い猫は、自分の匂いが付いていると安心します。

しかし、トイレ掃除はせっかく付いた匂いが消えてしまう作業でもあります。

そのため、猫はトイレ掃除が終わるのを待ち、一刻も早く自分の匂いを付けたいと思っているのでしょう。

4.綺麗になっているかチェック

見つめる猫

飼い主さんが掃除をしていると、じっと見つめ監視しているようにも見えますよね。

トイレにこだわりを持つ猫は、綺麗になったか、掃除が甘い所はないかチェックしているのかもしれません。

綺麗好きであるからこそ、気になって仕方がないのかもしれませんね。

まとめ

トイレの横に座る猫

いかがでしたか?

猫がトイレ掃除の様子をじっと見つめるのも様々な理由があります。

「何だか監視されているよう…」と感じる飼い主さんが多いかもしれませんね。

猫がじっと見つめずにいられないのは、それだけ猫にとってトイレが重要なスペースなのでしょう。

飼い主さんはそのことを忘れずに、愛猫とのより良い暮らしに役立てて下さいね!

スポンサーリンク