猫が『大好きな人』だけにする5つの仕草・行動

猫が『大好きな人』だけにする5つの仕草・行動

猫には、猫特有の愛情表現があります。今回は大好きな人だけにする行動と、猫に好かれやすい人の特徴について紹介いたします。

7446view

好きな人だけにする特別な行動

へそ天する猫

猫は感情表現が分かりにくいといわれていますが、好きな人にはちゃんとその想いを伝えています。

こちらでは『大好きな人』だけにする行動を5つ紹介いたします。

1.お腹を見せて寝転がる

猫にとってお腹は急所にあたるため、警戒している場面では絶対にさらけ出すことがありません。心を許した相手、絶対に襲わないと判断した相手にのみ、見せてきます。

とはいえ「お腹撫でて〜」と言っているわけではないので、直接お腹を撫でるのは控えたほうが良いでしょう。

この場合は顎を撫でたり、好きなおもちゃで遊んであげると喜びます。

2.どこでもついて歩く

甘えっ子気質の強い猫は、特定の相手につきまといます。トイレやお風呂にいる時は待ち伏せしたり、カリカリ音を立てて早く出てくるように催促することもあります。

甘えに応えすぎると分離不安症になる可能性がありますが、ある程度ひとりで過ごせるのであれば好きなだけストーカーさせてあげましょう。

3.一緒の布団で眠る

一緒の布団で眠る子猫

身を寄せ合って眠る行為も、安心できる相手でなければ不可能です。中でも顔のそばで眠るのは、好きな人(心から信頼している人)に限定されます。

ちなみに自立心の強い猫は、一緒に寝てくれたとしても、布団の中には入らないことが多いでしょう。自由に動ける布団の上や、足元を好む傾向があります。

4.スリスリする

猫の顔にはフェロモンを放出する臭腺があります。好きな人には積極的に頬ずりをして、自分のにおいをマーキングします。(マーキングといっても不快な臭いはしません)

よくスリスリされる人は、猫に好かれている証です。

5.サイレントニャー

空気だけで「ニャー」と鳴いている仕草を見たことがありませんか?これは通称、サイレントニャーと呼ばれる特殊な鳴き方になります。

実際にはしっかり鳴いているのですが、超音波を発しているので人間の耳には聞こえません。主に子猫が母猫に対して発する鳴き声です。

母猫のように甘えたい相手にはサイレントニャーをします。究極の甘え行動なので、優しく撫でてあげてください。

猫に好かれる人ってどんな人?

笑顔の猫

そもそも、猫に好かれやすい人にはどのような特徴があるのでしょうか?

嫌がることをしない人

無理やり抱っこしたり、しつこく構いすぎる人は嫌われてしまいます。好かれる人は、猫が嫌がることをしません。

猫の気分に合わせることが上手で、飽きたらすんなり解放してあげています。

静かな人

猫は聴覚が優れているので、穏やかな口調で話しかけてくれる人を好みます。さらに、高い声のほうが安心します。

低くて大きな声は威嚇していると誤解されやすく、距離を置かれてしまいます。

動作が小さい人

猫から見た人間は、まるで巨人です。慌ただしく動き回る人は動作が大きくなるので、人馴れしていないと恐怖心を与えてしまいます。

動作が小さく、落ち着いている人には徐々に心を開いてくれるようになるのです。猫と接するときはなるべく小さくなって、ゆっくりとした動作をするように心がけてください。

完全に初対面の猫の場合は、これに加えて目を合わせないことも重要です。

まとめ

男性の顔にすりすりする猫

猫は警戒心が強い動物なので、本当に安心できる相手にしか見せられない姿があります。皆様は、5つの行動を目にする機会が多いでしょうか?

自分にはあまりしてくれないと感じても、諦めないでください。猫に好かれる行動を意識的に取ることで、信頼度が増していくでしょう。

スポンサーリンク