猫に『懐かれる人・懐かれない人』の違いは?3つのポイントを解説

猫に『懐かれる人・懐かれない人』の違いは?3つのポイントを解説

猫に懐かれる・懐かれないには、どのような差があるのでしょうか?今回は、この分かれ道になるポイントについて詳しく解説いたします。

2379view

猫が懐く人、懐かない人の違いは?

首を傾げる猫

特別なことは何もしていないのに猫が寄ってくる人もいれば、なぜか猫に避けられてしまう人がいますよね。その違いは何なのでしょうか?

注目してほしいポイントを3つ紹介いたします。

1.声のトーン

猫は聴覚が優れているので、高くて優しいトーンの声を好みます。逆に、低音ボイスは猫の威嚇に似ていることから警戒されてしまいます。

猫に話しかけるときは、やや高めの声を意識を意識してみてください。

2.におい

嗅覚といえば犬のイメージが強いですが、猫もにおいに関する感覚が鋭い動物です。

タバコやお酒、香水などのにおいが染み付いている人は、残念ながら嫌われてしまいます。

特にタバコは猫にも有害なので、猫と接する30分前を目安に控えるようにしてください。

ちなみにお酒の場合は、飲みすぎると声が大きくなりますよね。これも良くありません。

声のトーンでも紹介したように、猫は耳が良いので大声は苦痛の元なのです。猫に好かれたい方は、深酒に注意しましょう。

3.接し方

猫はしつこく構われることが苦手です。1度でも構いすぎてしまえば、猫のブラックリストに乗ってしまいます。

猫は危険を回避するために、嫌な出来事ほどよく覚えるように心がけているのです。

猫に懐かれる人は、猫が望むタイミングでスキンシップを取り、嫌がればすぐに解放しています。

家族間で生じる差は序列なの!?

猫の家族

猫に好かれる人とそうでない人は、家族間でも分かることがありますよね。これは序列をつけられているのでしょうか?

ドキッとしたご家族様、安心してください。猫が家族に序列をつけることはありません。家族間で生じる差も、基本的には先程と同じです。

その他でいえば、共に過ごす時間の長さやお世話の頻度などが挙げられます。

特に綺麗好きを理解してくれる家族は好かれやすいでしょう。そして、さりげなく一緒にいるだけの人も安心できる存在です。

愛猫に懐いてほしいと思ったら積極的にトイレ掃除をし、構いすぎに気をつけると良いでしょう。

まとめ

猫と少年

猫特有のツンデレな性格への対応が上手く、穏やかな人は猫に好かれやすいでしょう。逆に、自分の都合を優先しがちな人は距離を置かれてしまいます。

家族間における差は、序列ではありませんでした。猫が苦手とする行動が目立つ人は、家族であっても警戒の対象になってしまいます。

なぜか猫に避けられてしまうという人は、3つのポイントを振り返ってみてください。当てはまるものがあれば、少しずつ改善していきましょう。

スポンサーリンク