猫が『鏡に映った自分』を見た時の反応3選!

猫が『鏡に映った自分』を見た時の反応3選!

テレビやSNSなどでもよく取り上げられるのが「猫が鏡を見た時の反応」です。飼い主さんが思わずクスッとしてしまうような反応が多いと思いますが、本記事では猫たちのリアクションの中でもよく耳にするであろうものをご紹介したいと思います。

394view

1.威嚇する

驚く子猫

初めて鏡を見た時に猫がよく見せる反応と言えば「威嚇」です。突然目の前に現れた猫に対して「おまえは誰だ!?」と言いたげな愛猫の姿が目に浮かんだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それまで自分の姿を見たことがない猫は、鏡の中の自分を「知らない猫」と認識することが多いようです。そもそも鏡が「自分を映すもの」だということを認識していないため仕方のないことではありますが…。

ちなみに鏡の中の自分に反応するのは子猫時代が多いようで、成猫になると鏡の中の猫に興味を失うことも少なくないようですよ。何度も遭遇しているうちに薄々「これは自分なのでは?」と気付いている子もいるかもしれませんね。

2.鏡の後ろを確認

後ろを見る子猫

鏡を鏡として認識しているのは人間だけという説もあります。そのため鏡に映った自分を見て「コレ(鏡)の後ろに誰かいるの?」と思ったのか不思議そうに鏡の後ろに回り込んで確認する猫も多いようです。

もちろん鏡の後ろから知らない猫が出てくるわけではないため、やや困惑気味に飼い主さんを見て「誰もいないよ?」と目で訴えてくる姿もとても可愛いですよね。

猫や犬は嗅覚によってそれが誰であるかを認識しているとも言われているため、鏡の中の自分からニオイがしないことがとても不思議なのかも知れませんね。

愛猫が警戒心の強い性格の場合はパニックを起こさないよう気を付けてあげてくださいね。

3.鏡に向かって鳴く

鳴く猫

これは我が家での話になりますが、うちの3匹の猫のうち末っ子は鏡の中の自分に遭遇するたびに筆者や家族、鏡の中の自分に「どうしてこっちに来ないの?」と呼び掛けています。

末っ子猫の中では鏡に映った自分の姿は「この中(鏡)に閉じ込められた4匹目の同居猫」だという認識のようです。鏡の前に座ったまま筆者や家族に「この子を出してあげて!」とも訴えてきます。

世界には鏡を「なんか自分が見えるもの」と認識している猫も多くいますが、彼女にとっては筆者が一緒に鏡に映ってみてもいまいちピンと来ないようです。鏡を使うのは人間だけなので仕方ないところですね。

まとめ

鏡を触る子猫

一般的に「鏡に反応するのは子猫が多い」とされていますが、もちろん成猫であっても鏡に反応する子はいます。逆に子猫でも鏡に映った自分をスルーする子もいるでしょう。

また上記の反応以外にも鏡の中の猫を遊びに誘ってみたり、懸命に触れようとしたりと性格によって様々な反応が見られると思いますが、どれに関しても飼い主から見れば「可愛い」ことに間違いはありませんよね。

窓に映る自分には威嚇するのに鏡はスルーする…という猫もいるそうですし、まだ鏡を見たことのない愛猫には一度見せたくなりますよね。ただしあまり驚かせすぎないように気をつけてあげましょう。

スポンサーリンク