猫が『夢に出てくる』ときのよくあるパターン4選とその意味

猫が『夢に出てくる』ときのよくあるパターン4選とその意味

皆さんは猫が登場する夢を見たことはありますか?猫に限った話ではありませんが、夢の中に登場するものには何らかの意味があり、今の自分の心境や願い、予兆などを映し出している可能性もあるのです。そこで、今回はさまざまな人がよく見る「猫の夢のパターン」とその夢の意味について紹介をしてまいります。

511view

猫に関する夢に込められた意外な意味とは!?

空と猫のシルエット

猫に関する夢には、実はさまざまな意味が込められていることをご存じでしょうか。

もちろん、全ての夢や人に当てはまるわけではありませんが、猫が登場する夢から自分の今の気持ちや予兆などをある程度探ることもできるのです。

今回は「よくある猫の夢のパターン」とその夢の意味について、詳しく解説をしてまいります。

1.飼っている猫がいなくなってしまう夢

外を歩く猫

猫を飼っている人の場合、愛猫が家出をしていなくなってしまう夢を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

この夢を見た場合、単純に「飼っている猫がいなくなってしまったらどうしよう…」という不安が現れている可能性が高いです。

また、飼い猫のように大切な存在(家族や恋人、親友など)が近くからいなくなってしまう恐怖感を表しているのかもしれません。

2.猫を撫でて可愛がっている夢

猫を撫でる人間の手

猫を自分が撫でており、猫のほうも気持ちよさそうにしている場合、周りの人への愛情が高まっていたり、良い人間関係を保っていることを表している可能性があります。

ただし、撫でられている猫が嫌がっている場合、相手から嫌われていたり、人間関係が不安定になっている可能性が高くなるため、このような夢に関しては「猫の様子」がキーポイントといえるでしょう。

3.猫が家の中に入ってくる夢

家の中でくつろぐ猫

綺麗で健康そうな猫が家の中に入ってきた場合は、吉夢と捉えることができ、お金や幸せなどが近々舞い込む予兆の可能性が高いです。

反対に、見た目が汚れていて、いかにも不健康そうな猫が家の中に入ってきた場合は、何か良くないことが近いうちに起こる可能性を示唆している可能性が高くなります。

この夢に関しても「猫の様子」が大きなカギを握っているといえますね。

4.亡くなった愛猫が出てくる夢

天使の格好をした子猫

昔飼っていた猫が夢の中に出てきた場合、その猫に対する恋しい気持ちが現れているのかもしれません。

また、死んだはずの存在が自分の前に現れる…という夢は、一度失った人間関係が復活する可能性を示唆していることもあるようです。

昔別れてしまった恋人との復縁や、喧嘩別れしてしまった友人などとの縁が元に戻る未来を表しているのかもしれませんよ!

まとめ

眠っている三毛猫

猫が出てくる夢は吉夢から凶夢まで、さまざまなパターンがあるようですね。

猫の様子によって意味が大きく異なってくる夢も多いので、猫の夢を見た後は、猫がどんな感じだったかよく思い出すのがポイントといえるでしょう。

スポンサーリンク