猫の暑さ対策に揃えておきたい『夏グッズ』3選

猫の暑さ対策に揃えておきたい『夏グッズ』3選

猫にも暑さ対策が必要です。今回は、あると便利なひんやりグッズを3つに絞って紹介いたします。夏グッズを探している飼い主さん必見ですよ。

861view

暑い夏にオススメな「ひんやりグッズ」

眠る猫

今年もまた、暑い夏がやってきます。

「今年こそはひんやりグッズを買ってあげたい!」「そろそろ新調したい」という飼い主さんのために、便利な猫の夏グッズを3つ紹介いたします。

1.接触冷感グッズ

くつろぐ猫達

触れると程よくひんやりする接触冷感系のグッズ。猫が大好きなブランケットやマットなども、接触冷感対応になっているものが売られています。

エアコンが苦手な猫でも、接触冷感グッズがあれば火照ったからだを優しくクールダウンできるでしょう。

ひんやりマットを敷いたところ、可愛い猫団子ができていたというツイートが話題になっていましたよね。

癒しの光景が皆様のお家でも見られるかもしれません。

2.アルミ製の猫鍋

猫鍋

猫好きさんの間ですっかり定着した猫鍋。鍋でくつろぐ猫も、それを見ている私達も癒されますよね。

そんな猫鍋も夏仕様のものがあります。素材はアルミです。想像するだけでひんやりしてきますよね。

土鍋のように割れる心配がなく、軽くて持ち運びもしやすいところがありがたい要素です。

冷房で冷たくなることが気になるようであれば、タオルを1枚敷いてあげると良いでしょう。

3.サラサラ素材のドーム型ベッド

猫ベッド

寝床といえばドーム型にこだわる猫もいます。しかし、夏場にモコモコ素材のベッドを使い続けるのは心配になりますよね。

ドーム型が大好きな猫のために、夏仕様のベッドがあるのです。ポリエステルや綿などを使用してサラッとした素材に仕上げてあります。

接触冷感ほどひんやりせず、冬用ほど暑さが気にならない、ちょうど良い寝床として活躍してくれそうです。

猫は暑さに強いの?それとも弱いの?

スイカを舐める猫

猫は元々砂漠で生活していた動物です。暑さには強そうなイメージがありますが、実際にはどうなのでしょうか?

家猫の場合はほとんどの猫が暑さに弱いと思って良いでしょう。水分補給が苦手な猫は、熱中症のリスクも抱えています。

保存こそ効きませんが、水にちゅーるを混ぜたり、ささみの茹で汁を加えると積極的に飲んでくれることがあります。

そして、適度に部屋を冷ましてあげてください。冷えを感じたら避難できる場所を作っておくことも重要なポイントです。

まとめ

リラックスする猫

砂漠のような気候に馴染みのない家猫は、暑さに弱い傾向にあります。ひんやりグッズを上手に使いながら、今年の夏も元気に乗り切りたいですね!!

熱中症対策としては、いつでも新鮮な水が飲める環境を整え、室温が40℃近くなる日には冷房も積極的に使うようにしましょう。

スポンサーリンク