猫が『最高に幸せだニャ〜♡』と感じる3つのポイント

猫が『最高に幸せだニャ〜♡』と感じる3つのポイント

猫を飼おうと思っている方も、すでに飼っている方も、猫が幸せを感じてくれる環境がどんなものか考えたことはあるでしょう。本記事では、猫が幸せを感じてくれる環境に必要な3つのポイントをご紹介したいと思います。

1568view

SupervisorImage

記事の監修

東京農工大学農学部獣医学科卒業。その後、動物病院にて勤務。動物に囲まれて暮らしたい、という想いから獣医師になり、その想い通りに現在まで、5頭の犬、7匹の猫、10匹のフェレットの他、ハムスター、カメ、デグー、水生動物たちと暮らしてきました。動物を正しく飼って、動物も人もハッピーになるための力になりたいと思っています。そのために、病気になる前や問題が起こる前に出来ることとして、犬の遺伝学、行動学、シェルターメディスンに特に興味を持って勉強しています。

1.室内でも運動ができる

キャットウォークと猫

猫が外にも自由に行き来する飼い方は猫にとって幸せなこともある反面、他の猫とのけんかや交通事故などの危険もたくさんあります、猫に健康に長生きしてもらうためには室内飼いをする必要がありますが、完全室内飼いだと行動範囲が狭まるため運動不足になりがちです。猫が充分に運動するためには平面方向に動ける空間だけではなく、上下運動のできる空間もあることが望ましいでしょう。キャットタワーやキャットステップなど、高いところへ行けるものを置いてあげると喜びます。

猫にとっても運動不足はストレスとなるため、おもちゃを使って狩りのまねである遊びをたくさんさせてあげましょう。床でおもちゃを狙ったり追いかけたりするのが好きな子もいれば、キャットタワーなどの高いところから狙いをさだめて仕留めるのが好きな子もいます。高いところにのぼるのが好きな子は、毎日上り下りをするだけでも運動量が増えることになるでしょう。

もちろんキャットウォークも、高い場所から見下ろすのが好きな猫にとっては嬉しいものです。部屋が狭くても、高いところや上下方向に設置するものを利用して、猫がきちんと運動できる場所を作ってあげることができます。高いところにのぼったり、そこで周りの様子を観察できたりくつろいだりできれば、愛猫も幸せでしょう♡

2.飼い主と遊べる

飼い主と遊ぶ猫

猫を1匹で飼っている場合は特に、猫用のおもちゃで狩猟本能を満たしてあげる、運動させてあげることが大切になってきます。つまり、「飼い主と遊ぶ時間」は猫にとってとても大切なんです。

もちろん複数の猫を飼っていても、時には猫同士ではなく、飼い主と遊びたがる猫もいます。愛猫の性格を考慮して、お気に入りのおもちゃを見つけて遊んであげることが幸せにつながります♡

ただ猫じゃらしを振るのではなく、飼い主も愛猫と一緒に遊びを楽しむのがポイントです!隠れたり逃げたりする獲物を追いかけたり仕留めたりする遊びをさせてあげましょう。な飼い主に楽しく遊んでもらえる愛猫は、きっと幸せを感じてくれるでしょう♪もし、飼い主さんが忙しかったり猫のパワーが有り余っていて十分に遊んであげることができない場合には、電動のおもちゃや猫が1人遊びするために作られたおもちゃなどを利用するのも良いですね。

3.外を眺められる陽当たりの良い窓がある

窓辺で寛ぐ猫

猫は暖かい場所を好み、ひなたぼっこが大好きです。室内で飼われている猫は、外で様々な経験をする代わりに外を眺めるのが好きな子も多いため、陽当たりの良い窓際が大好きです。室内だけで生活している猫にとって陽当たりの良い窓際は、楽しいだけではなくとても気持ちが良い場所なんだと思います。

陽当たりの良い窓際に猫用のベッドなどを置いてあげると、外の景色を眺めているうちにいつの間にかぐっすり眠っていた…なんてことも!

また、窓から外を眺めるだけではなく、生き物(獲物になりそうな小動物)に強い関心のある猫なら、鳥や虫、魚の動画などを見せてあげるのも、退屈しのぎになるかもしれませんね♡

まとめ

飼い主と遊びたい猫

猫が幸せを感じるポイントはたくさんありますが、大好きな飼い主のそばに安心していられることも、最も大事なことの1つでしょう。

適切な食事と運動、生活環境があって飼い主にたっぷりと愛情を注いでもらえたら猫にとって最高でしょうし、愛猫が幸せだと感じていたら、こちらも幸せですよね♡もちろん愛猫も、そんな飼い主に愛情を感じてくれると思いますよ♡

最低限の環境は作ってあげた上で、愛猫に幸せを感じながら元気に暮らしてもらえるように、さらにできることを少しずつやっていってあげるといいですね。

スポンサーリンク