危険な病気の可能性も…猫が『フガフガ』言う原因3つ

危険な病気の可能性も…猫が『フガフガ』言う原因3つ

普段は愛猫の呼吸音を意識することって少ないですよね。しかし飼い主さんの中には、愛猫が「フガフガ」「スピスピ」などと鼻息を立てていることにビックリしたという方も少なくありません。今回は「猫がフガフガと呼吸音がする原因」についてまとめました!

4307view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.鼻炎を起こしている

猫の鼻アップ

鼻が詰まってしまうと思うように鼻呼吸ができなくなりますよね。猫も同じように、何らかの原因で鼻が詰まってしまうとスムーズな鼻呼吸ができずに音が出てしまうようです。猫は基本的に鼻呼吸ですので、鼻が詰まった状態は違和感を覚えやすいでしょう。

「猫風邪」は鼻や目に症状が出やすい

「猫風邪」と呼ばれる感染症は、その呼び名のように私たちの風邪の症状と似ています。猫風邪は正式名称で「上部気道感染症」と言い、ヘルペスウイルスやカリシウイルス、クラミジアなどに感染することで発症します。

猫風邪の症状で多いのは

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 目の粘膜が腫れる
  • 目やに

などで、どのウイルスや菌に感染したかによって症状に差が見られます。

猫風邪にかかって鼻炎を起こすと、鼻が詰まって呼吸音が鳴ってしまうこともあります。

最近では猫もアレルギー性鼻炎になることが!

感染症だけでなく、猫も人間と同じようにアレルギー性鼻炎を起こすことがあるようです。

  • 花粉
  • ハウスダスト
  • イエダニ

などに免疫が過剰に反応してしまい、鼻炎を起こして鼻が詰まったりくしゃみが頻発することも。

薬品や煙などが原因の場合も

さらに注意したいのが

  • 薬品
  • 異物

などを吸引することによって鼻炎が起きる恐れもあるということです。刺激の強い薬品や喫煙など、猫との暮らしにおいて害となるものには十分注意したいですね。

2.興奮している

おもちゃに飛びつく猫とそれを見る猫

興奮のあまり鼻息が荒くなってしまう!

マンガでは興奮した時に「フンッ!」と鼻息を出す表現がされますが、猫も興奮した時には鼻息が荒くなることがあります。

お気に入りの遊び方をしていてハッスルした時や、イライラして攻撃モードになってしまった時などに、つい鼻息が「フガッ!」「ピスピスッ!」などと鳴ってしまうという状態です。思いっきりジャンプしたり走ったりして息が切れる時に「フンッ!」と息を吐くこともありますね。

また帰宅した飼い主さんやおいしそうな匂いがするものなど猫の興味を惹く匂いがあると、鼻が鳴ってしまうほど一生懸命匂いを嗅ぐこともあります。

喉の「ゴロゴロ音」と合体して聞こえることも

猫は甘えたい時や嬉しい気持ちの時に喉を鳴らしますよね。その音がどのように鳴っているのかはまだ解明されていない猫ミステリーの1つですが、呼吸と同調して喉が鳴っていることが多いように感じます。

飼い主さんに甘えている時に喉が鳴り始め、嬉しくて興奮することで呼吸も荒くなることがあります。喉の音と荒い呼吸が合わさって「ブルルン!」「フガフガ!」というように聞こえることも。

フガフガが一時的であれば心配度は低い

猫は急激に興奮しやすい動物なので、猫が心穏やかになるまでしばらく様子を見て呼吸音をチェックしてみましょう。落ち着いた後でフガフガも収まれば、興奮による一時的な呼吸音であると考えられます。猫が落ち着いた後にもフガフガ聞こえたり、他に異変がある時には受診すると安心です。

3.呼吸器系の病気

聴診器を当てられる猫

「呼吸器系の病気」によって呼吸がしにくくなっている場合にも、フガフガというような呼吸音がすることがあるため注意が必要です。

実際に愛猫が呼吸器系の病気になった飼い主さんは「フガフガ」だけでなく「ピルピル」「プフー」という表現をされることもあるようです。そして喘息が疑われる「ゼーゼー」の呼吸音も心配です。

また猫が肺炎を起こすと、呼吸音の異常のほかに咳やくしゃみ、鼻水などが見られることもあります。

  • 数日フガフガが続いている
  • 起きている時も寝ている時も呼吸音がする
  • 呼吸音のほかに異変が見られる

という場合は早めに受診すると安心です。

まとめ

口が半開きの猫の鼻アップ

我が家の愛猫には、興味深い匂いを嗅いでいる時に鼻がピスピス鳴る子がいます。そして嬉しい時にフガッ!と盛大に呼吸する子も。普段は猫の呼吸音にあまり着目していないため、鼻が鳴り始めるとビックリすることもありますよね。

興奮した時の一時的なものであれば心配はいりませんが、猫風邪やアレルギー性鼻炎、呼吸器系のトラブルなどによって呼吸音が鳴ってしまうこともありますので、猫の体調に異変がないかをチェックしてあげましょう。

スポンサーリンク