猫が気まぐれなのはなぜ?飼い主にツンデレする理由3つ

猫が気まぐれなのはなぜ?飼い主にツンデレする理由3つ

猫とは自由奔放な生き物と言われていますが、なぜ飼い主さんにもツンデレをしてしまうのでしょうか。改めてその理由について調べてみました。

598view

猫の気質

見つめる猫

猫は皆さんのイメージ通り気まぐれなところがあります。そんなところも魅力なのですが、それが飼い主さんに対して「ツンデレ」な態度としてみられることがあります。

甘えたそうに尻尾をピンと立ててこちらに来たと思えば、ふぃっと背中を向けてすぐに立ち去る姿もあります。

どうしてこんなにも猫は気まぐれで、かつ飼い主さんに対してツンデレな態度をとってしまうのでしょうか。その理由について考えてみました。

1.野性時代の名残のため

野生の中の猫

実は猫は状況にもよりますが、家猫であれば1〜2秒で気分を切り替えます。人間側から見るとなんとも見習いたくなるような気質なのですが、猫にとっては大切なことなのです。

というのも、野生の猫は自身で狩りをして獲物を捕らえます。しかし、その成功率は低いために、何度でも挑戦をしていかなければ空腹は満たされません。そのため気分を切り替えて、新たに獲物を追うために残った気質でもあるのです。

また、素早いチェンジによって落ち込んだ気分が長引かず、ストレス発散にもなっているのです。

この性質によって、飼い主さんに対しても、撫でられて気持ちよさそうにしていたと思えばいきなりダッシュしておもちゃで遊ぶこともあるのです。

2.相反する気分に変わりやすいから

見つめる猫

猫の中でも特に家猫に関しては、6つの気持ちが存在していると言われています。いわゆる「飼い猫」、「野良猫」、「親猫」、「子猫」、「きょうだい猫」、「恋人猫」といった気持ちです。

子猫のように甘えていたと思ったら、いきなり親猫のように他の猫の面倒を見るためにグルーミングしていたりなど、飼い主さんから見てもびっくりするような変わりようを数秒で切り替えます。

猫にとっては当たり前のことなのですが、飼い主さんから見たら豹変したように見えることも、気まぐれと思われる理由の一つと言えます。

3.野生のスイッチが入ったから

走る猫

家猫だと、(甘えたいな)と思ったら、飼い主さんがすぐ近くにいて甘えられる環境があります。

しかし、どんなに長く家猫として暮らしていても、野生の本能は忘れないものです。急に野生のスイッチが入った猫はダッシュしてキャットタワーを登り、上から飼い主さんを見下ろしたりすることもあります。その際いつもの猫の性格とは違うような感じをうけますので、飼い主さんから見たらツンデレのように思ってしまうかもしれません。

まとめ

ササミ

猫のツンデレ部分は理由あってのものですので、特に気にする必要はありません。それもまた魅力の一つとしてとらえて、いっぱい愛情を注いであげましょう。

スポンサーリンク