猫に話しかけることのメリット3つ

猫に話しかけることのメリット3つ

「おはよう」「ごはん美味しかった?」といったように、愛猫に話しかける飼い主さんは多いはず。無意識のうちに、猫に話しかけている人もたくさんいると思いますが、実は猫に話しかけることによって様々なメリットが生まれているのです。本記事ではそんな「猫に話しかけるメリット」について紹介していきます!

9298view

猫に話しかけるとどんなメリットがある?

こちらを見つめる猫

人間の言葉を明確にはっきりと理解している猫は少ないですが、それでも話しかけたくなる人はたくさんいますよね。

猫に話しかけるとどのようなメリットが生まれるのか、さっそく紹介していきましょう!

1. 猫の可愛いお返事が見られる

フードボウルの前で鳴く猫

猫の名前を呼んだり、「ごはんだよー!」「おやつの時間だよ!」と話しかけることにより、猫がお返事するようになる事もあります。

「にゃーん」「にゃっ」といったような高い鳴き声で返事をしたり、しっぽを動かして”聞こえているよ!”とアピールしながら返事をする子もいます。

猫に話しかけることによって、猫の可愛いお返事の姿が見られるのは、飼い主さんにとって”ほっこりできる嬉しいメリット”といえるでしょう。

2. 簡単な言葉であれば、猫と意志疎通ができることも!

猫と飼い主

猫の個体差にもよりますが、簡単な言葉であれば猫と意志疎通できる可能性もあります。

名前を読んだら「これは自分の名前だ!」と認識をしてくれたり、「ごはんだよ!」と言ったらごはんのお皿の前にすかさず飛んでくる事もあるのです。

さらに、猫は耳が良く、人間の声や物音を聞き分けることにも長けているため、飼い主さんの声をきちんと聞き分けてリアクションをしたり、飼い主さんの足音を聞きつけて駆け寄ってくる子もなかにはいます。

3. 猫も人間に話しかけるようになるかも!?

こちらを見つめ鳴く猫

「ごはんだよ」と言ってからごはんのお皿にフードを入れる…といったように、猫に話しかけてからその言葉に沿った行動を起こすのが日課になっている場合、猫はそんな人間の行動を見て「声を発せば、自分の意志を相手に伝えられる」と覚えてくれる場合があります。

「にゃーん」と鳴いて”お腹が空いているよ”とアピールしたり、「にゃあ」と甘えたような鳴き声で”構ってほしい”とアピールすることもあるのです。

猫の鳴き声によって、猫の気持ちを察しやすくなるのは、飼い主さんと猫のお互いにとって大きなメリットといえるでしょう。

まとめ

イチゴ

猫に話しかけることによって、猫は飼い主さんの言葉に興味を示したり、賢い子の場合は言葉の意味をしっかりと理解することもあります。

飼い主さんの言葉が、猫とコミュニケーションを図るのに欠かせないツールになることもあるので、「猫だからどうせ言葉なんて理解してもらえない…」と思わずに、ぜひたくさん話しかけてみてはいかがでしょうか。

思いがけない猫の一面や、分かりやすいリアクションをしてくれるかもしれませんよ!

スポンサーリンク