さっきまで遊んでいたのに…猫が『急に固まる』ときの心理3つ

さっきまで遊んでいたのに…猫が『急に固まる』ときの心理3つ

勢いよく遊んでいた愛猫が急にフリーズすることってありますよね。テンションが落ちてしまったの?と感じることもありますが、どうして猫は急に固まってしまうことがあるのでしょうか?今回は【猫が急にフリーズする時の気持ち】について解説いたします。

744view

1.ビックリして緊張した

驚いてイカ耳の猫

猫は危険を感じるとフリーズしてしまうことがあります。これは突然の事態に対して恐怖を感じている時に多いです。猫は臆病な動物なので、ビックリすることが起こると身体が硬直して身動きが取れなくなってしまうことがあります。

たとえそれがおうちの中という安全な場所であっても、遊びの最中であっても、ビックリした時にはギュッと身が緊張してしまいます。おもちゃが予想外の動きをしたり、飼い主さんの動きが大きくてビックリした時などにフリーズ状態になってしまうことも。

2.おもちゃを取られて困惑した

おもちゃを取る手を見つめる猫

ボールやネズミ型のおもちゃなどを投げて「取ってこい」の遊びが好きな猫ちゃんもいますよね。取ってこいをしようとして飼い主さんが猫ちゃんの目の前にあるおもちゃを取った時、猫ちゃんがフリーズしてしまうこともあります。

これは今からそのおもちゃを「仕留めよう」と思っていた矢先に飼い主さんに取られてしまったことで「えっ…?」と困惑してしまっているのかもしれません。また取ってこいの遊びを繰り返していると、投げたおもちゃを見失ったり予想外の動きをした時にはフリーズしてしまうこともあります。

3.猫同士で膠着状態になった

椅子の上の猫と下にいる猫

猫同士で追いかけっこや取っ組み合いをして遊ぶことも多いです。その様子を観察していると、突然お互いがフリーズして緊張状態になる瞬間があります。この時はお互いに興奮しており、ケンカとまではいかないもののやや本気モードになっている時が多いです。

これは相手の出方をうかがっているとともに、もし攻撃されたらすぐに逃げられるよう心構えをしているためと考えられます。一瞬時が止まったかのように見え、次の瞬間取っ組み合いを始めたり猫パンチを繰り出したりして動きが再開することも。

まとめ

足がピーンとなっている子猫

今まで遊んでいた愛猫がピタッと動きを止めて固まってしまうことってありますよね。テンションが下がってしまったかのようにも見えて、なぜ急に固まってしまったのか不思議に感じます。

猫が急にフリーズしてしまう時には

  • ビックリして緊張状態になった
  • おもちゃを取られて困惑した
  • 猫同士で膠着状態になった

などの理由が考えられます。

猫は驚いて恐怖を感じた時や、相手の「次の動き」をうかがう時などに静止して固まることがあります。またおもちゃを飼い主さんや他の猫ちゃんに取られた時にも困惑して固まってしまうこともあります。猫の緩急のハッキリさは見ていてとても興味深いですね!

スポンサーリンク