猫との絆を強くするための方法3つ!愛猫との信頼関係築けていますか?

猫との絆を強くするための方法3つ!愛猫との信頼関係築けていますか?

突然ですが愛猫との信頼関係を強く築けていますか。悩まれている飼い主さんは絆を強くさせる方法を考えてみましたので、ぜひ参考にして下さい。

2815view

絆を強くするには

猫を抱っこする女性

猫ちゃんと一緒に過ごす人は、より愛猫と絆を深めたいと考えている人が多いと思います。しかし、猫ちゃんという生き物はもともと独立して生きていくような習性を持っているために、一人でも幸せに感じることのできる生き物です。そのため、なかなか猫ちゃんと人間が絆を深めることは、他の動物と比べて難しいと言われています。

そんな中で、どのように接することが絆を深めることにつながるのかを調べてみました。悩まれている飼い主さんはぜひ参考にして下さい。

1. 一緒に遊ぶ

おもちゃで遊んでいる猫

猫ちゃんがいくら一人で生きていけるような習性を持ち合わせているとはいえ、面倒を見てくれる飼い主さんと一緒に遊ぶことを覚えると、その方が楽しいと感じます。

母猫がわりである飼い主さんが、自分と向き合って遊ぶことでストレス解消にもなりますし、満足感を覚えるのです。よりコミュニケーションを深めることにも繋がりますので、まずは悩むよりも愛猫と遊ぶ時間を確保するように努めましょう。

1日15分でもしっかり遊ぶと猫ちゃんは満足してくれます。中には激しい遊びであれば、はぁはぁと息切れするぐらいに熱中してくれる子もいますので、愛猫の様子を見ながら運動量を調節してあげましょう。

2. 早いうちに人間に慣らす

撫でられている子猫

スムーズに人間ととけ込めるように、早いうちに人間にならしてあげることも重要です。生後2週間から7週間の間に触れ合いを持たせてあげると、その後スムーズになりやすいと言われています。

子猫を抱っこして安心させてあげたりなど、「この生活が続くといいな。楽しいな」と思えるように配慮することが大切です。そうすることで、人間を怖がることがなくなり、むしろ人懐っこさを備えた猫ちゃんになりやすいと言われています。

3. 生活環境を整える

キャットタワーの上の猫

人間と同じで、生活の基盤となる環境をきちんと整えてあげることは大切です。そこがしっかりしていないと、生きるだけで精一杯となってしまい「人に対する興味」どころではなくなってしまいます。

猫ちゃんが快適と感じられるようにトイレ掃除を毎日行なったり、ご飯をきちんと定刻通りに健康的な量を用意したり、爪とぎやストレス解消のできるキャットタワーなどがあると良いでしょう。余裕があってこそ、様々なことに対しての興味や愛情が芽生えてくるのです。

まとめ

ロコ

猫ちゃんと絆を深めるためには、基本的なことをきっちりとこなすことが重要といえます。人間と同じで人を「怖いもの」と認識させてしまうと苦手意識を持ってしまいますし、逆の印象を与えれば「好きなもの」と変化させることもできます。

人とのコミュニケーションと同じように、猫ちゃんのことも配慮したスキンシップをとるようにしましょう。

スポンサーリンク