猫が信頼する飼い主の特徴3つ!これができる人は信頼されるかも!

猫が信頼する飼い主の特徴3つ!これができる人は信頼されるかも!

猫から信頼されやすい飼い主さんとそうではない人がいます。どのような行動が信頼に繋がるのかぜひ心がけてみて下さい。

5679view

猫が信頼する飼い主さんってどんな人?

男性の上に乗る猫

猫を飼い始めてた飼い主さんにとって、もっと愛猫と仲良くなりたいと考える方は多いと思います。猫に信頼される飼い主さんになるためにはどうしたら良いかを考えてみました。

猫も生き物ですので、接する人間の中でも当然好き嫌いがあります。そう考えた時にどのような特徴を持つ人が猫に好かれやすのか、好かれている人の共通点を探ってみました。

愛猫との中で悩まれている飼い主さんはぜひ参考にして下さい。

1. 優しく声をかけてあげる

猫に声をかける女性

猫は当然、どんなに頭の良い子でも日本語を全て理解できる子はいません。しかし優しく声をかけられると、「自分に話しかけてくれている」ということは理解します。

よく猫のことを観察してみると、話しかけた時に耳が少し動いていたり、尻尾を少し動かして返事したり目をゆっくりと瞬きさせて「聞いているよ」とアピールしたりしています。飼い主さんが自分のことを気にしてくれていることは十分に伝わりますので、この事がきっかけで絆が深まったりもします。

また、野生の猫を保護して飼い始めた飼い主さんが、毎日猫に「可愛いねぇ」と話しかけることによって、すっかり「野生」がなくなった猫というのも報告されています。ぜひ、毎日のスキンシップは取るように心がけましょう。

2. 猫の要求に応える

猫に餌を与える人

猫の要求を理解し、答えてあげると猫からの信頼も深まります。「遊んで欲しい」「ご飯が食べたい」「トイレ掃除して欲しい」といった様々な要求が猫にはあります。

同じ時間帯に同じ要求をするようになれば「ご飯」の要求が可能性が高いですし、飼い主さんがお仕事などで家を空けている期間が最近多いなということであれば、遊んで欲しいのかもしれません。

愛猫が一体何を要求しているのか、時間の経過とともになんとなく分かってくるのですが、普段から探るように心がけましょう。

3. 猫のペースに合わせる

あくびする猫

猫という生き物は気分の上下が激しい生き物です。構って欲しい時に触るとすごく甘えてくれますし、機嫌が悪い時に触ろうとすると、ものすごく怒られたり逃げてしまったりすることもあります。

今どんな気分なのかを察する能力も、飼い主さんの腕の見せ所です。上手に猫の気分やペースにあった行動が取れれば、自然と猫からの信頼も深まるでしょう。

まとめ

モカ

猫との付き合い方も基本的には人間と同じです。やって欲しい時にやってあげると、猫からの信頼は自然と寄せられてきます。今まで見せたことのない甘えた姿が見られるかもしれませんので、飼い主さんも頑張っていきましょう。

スポンサーリンク