猫にご機嫌をなおしてもらう秘策4つ

猫にご機嫌をなおしてもらう秘策4つ

来客の後や爪切りの後など、猫ちゃんがニガテなことの後には、ごきげんナナメになってしまうこともありますよね。はやくゴキゲンになってもらうには、どうすれば良いのでしょうか?今回は【猫ちゃんのご機嫌を取り戻す方法】を4つご紹介いたします。

838view

1. そっとしておく

窓辺にいる猫の後ろ姿

ごきげんナナメになってからすぐにアプローチするよりも、しばらくそっとしておいてあげると猫ちゃんの平常心が戻りやすくなります。

不機嫌になった猫は怒りや不快感で興奮しており「関わらないで!」という気持ちが強いと考えられます。そのため、まずはそっとしておいてあげて心を落ち着かせることが大切です。不機嫌度が高い状態で無理に接してしまうと、猫ちゃんのお怒りを更に増してしまう恐れがありますので注意しましょう。

2. トイレを掃除する

青い猫のトイレ

猫ちゃんをそっとしておいている間に、トイレの掃除を丁寧に行ってみましょう。なぜトイレ掃除?と思いますが、猫にとってトイレがきれいなことは精神的にもとっても大事なことです。トイレの清潔さに敏感な子の中には、1度でも排泄したトイレではもうしたくないというくらい、こだわりの強い子もいるのです。

トイレがすみずみまで掃除されて新しい猫砂に替えてもらえると、猫は快適に排泄することができます。トイレが不快な状態だと猫ちゃんの不満度も上がってしまい、トイレをガマンしてしまったりトイレ以外で排泄してしまう恐れもあります。

3. おやつを与える

おやつを食べる猫

やはりおやつの威力は強いですね。爪切りやブラッシングなどガマンしてもらう最中や終了後におやつを与えることで、猫ちゃんの苦手なことへの抵抗感が薄らぐと期待できます。おやつの食べ過ぎは栄養が偏ってしまったり、肥満の原因にもなりますので注意しましょう。

4. 好きな遊びをする

猫じゃらしを狙う猫

運動はストレスの発散にもなりますので、お怒りがある程度落ち着いたら、猫ちゃんの好きな遊びをしてあげるのもオススメです。

怒り度MAXのときに遊びに誘ってしまうと、興奮させ過ぎてしまう恐れがありますので、猫ちゃんが落ち着きを取り戻してからにすると良いでしょう。猫ちゃんが遊びに乗り気でない時は無理に誘わないで、もうしばらくそっとしておいてあげましょう。

まとめ

こてつ

今回は「猫ちゃんのご機嫌を取り戻す方法」を4つご紹介いたしました。

  • まずはそっとしておく
  • トイレ掃除をする
  • おやつを与える
  • 好きな遊びをする

この4つが猫ちゃんのごきげんを取り戻しやすい方法です。

猫ちゃんの不機嫌度が高い場合は、まずはしばらくそっとしておいてあげて落ち着かせることが重要です。その間にトイレの掃除を丁寧に行ってあげると、猫ちゃんが快適にトイレができるようになって機嫌が良くなりやすいです。

しばらくして落ち着いた後に、猫ちゃんの好きな遊びを行ってあげるのもオススメです。爪切りやブラッシングなど、猫ちゃんが苦手なことの最中や終了後におやつを与えると抵抗感が薄れることが期待できます。

スポンサーリンク