食欲がないときの起爆剤?愛猫が食べられる鳥のスープ!

食欲がないときの起爆剤?愛猫が食べられる鳥のスープ!

夏は人も食欲がないときもありますが、猫も食欲がないこともあります。そんな時に我が家の猫の起爆剤、鳥スープをあげるとその後、食欲復活します。

517view

愛猫のために作るスープ

猫は決まった時間に少しずつ食べる生き物です。我が家の場合2時間おきに1口ずつ食べます。あまり食べていないかな?とか、水を飲む量が減っているとき、ちょっとひと手間かけて鳥のスープを作ってあげます。

材料

  • 鶏胸肉50g
  • キャベツ
  • にんじん
  • マーガリン(爪楊枝でひとすくい)
  • 水100mg

作り方

1. 鳥胸肉のひき肉50g

鶏胸肉

キャベツとにんじんをつま用のスライサーで少量とり、みじん切りにします。

野菜

2. マーガリンを爪楊枝でひとすくい(あまり多くしないでください、香りづけ程度です)

マーガリン

タッパに移して水を100mg足して、鳥ひき肉をバラバラにほぐしながら混ぜます。レンジで2分加熱して、そのまま冷めるまで放置します。

タッパ

3. 冷めたらまた、ほぐします。いつも使っているお食事用の器に盛り付けます。

盛り付け
完成です。

お食事風景

食事

元気な時は普通に自分で食べますが、体調の悪い時や、甘えているときはこのように器を持ってあげないと食べません。

まとめ

満足

どうやら満足していただけたようです。

くつろぎ

食後は背中を撫でると、さらにご機嫌になります。

我が家では犬猫の誕生日、なにか食欲がないときなどに上げているものです。少し足りないぐらいの方が、その後このスープが起爆剤となって主食を食べ始めます。

今回の量は3食分ですが、我が家のワンコが残り2食を食べます。おやつや、間食にあげてください。主食はあくまでも、猫用のバランスのとれたキャットフードが健康のためにも良いと思います。

お気に入りの物でも食べない、吐く、などいつもと様子がおかしい時は、念のためかかりつけの獣医さんに相談してください。

スポンサーリンク