猫をとろけさせる最強の『撫でポイント』4つ

猫をとろけさせる最強の『撫でポイント』4つ

猫には「撫でられると喜ぶ部位」があるのをご存じでしょうか。猫が喜ぶ部位を撫でながらコミニケーションをとることを心がければ、猫のほうも心を開き、とろけたような表情を見せてくれる可能性があります!本記事では、そんな「撫でポイント」を紹介していきますよ!

2774view

猫をとろけさせたいならどこを撫でるべき?

おでこを撫でてもらっている猫

猫をとろけさせたいのであれば、まずは「猫が喜ぶ部位」を覚えることが重要です。今回は特に猫が喜びやすい「撫でポイント」を4つ紹介していきましょう。猫とのコミュニケーションのとり方に悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください!

1. 顎の下

あごの下を撫でてもらっている猫

指を使って顎の下をそっと撫でてあげると、気持ちよさそうな表情を浮かべる猫は多いです。猫は自分の舌を使って、顎をケアすることができません。なので、代わりに他の人に顎の下を触ってもらえると嬉しいのでしょうね。

顎の毛並みに沿ってゆっくりと優しく撫でてあげると、猫が喜んでくれる可能性は高まりますよ!

2. 耳の後ろ

耳の後ろを撫でてもらっている猫

耳の後ろも猫にとっては嬉しい「撫でポイント」です。耳の付け根あたりを、指でそっと撫でてあげましょう。顎の下と同じく、撫でる時は優しく触れてあげることが重要です。

3. しっぽの付け根

お尻を撫でてもらっている猫

猫のしっぽの付け根にはさまざまな神経が通っており、撫でられることによって気持ち良いと感じる猫もたくさんいます。指でトントンと軽くタッチしてあげるように撫でるのがポイントです。しっぽの付け根を撫でられて、腰を上げるような動作が見られたら、猫が喜んでいるサインといえます。

ただし、猫によってはしっぽの付け根を触られることに対し、嫌悪感を示す子もいるため、注意が必要です。好き嫌いがはっきりと分かれる部位なので、猫が嫌がっていたらすぐに撫でるのをやめましょう。

4. おでこ

おでこを撫でてもらっている猫

おでこを撫でられるのが好きな猫もたくさんいます。おでこを撫でる時も指で優しく触ることを心がけましょう。おでこを撫でてあげた後に、そのまま指を耳の後ろに持っていって引き続き撫でてあげると、さらに喜ばれる可能性もあります。

猫によって撫でられたい部位は異なる!

猫を撫でる女性

猫が喜びやすい「撫でポイント」をいくつか紹介しましたが、必ずしも猫が喜ぶとは断言できません。

おでこや耳の付け根、顎の下といった顔周辺を触られることを嫌う猫もいますし、しっぽの付け根に関しては強く拒絶する猫もいます。

なので、猫が嫌がる素振りを見せたら無理に撫でようとはせず、そっと様子を見守ったり、撫でてほしそうな場所を探すようにしましょう。

まとめ

ラブ

猫のからだにはさまざまな「撫でポイント」があります。猫を撫でたことがない人や、猫と良好な関係を築きたいと思っている人は、ぜひ今回紹介した「撫でポイント」を意識してみてはいかがでしょうか。

また、猫によって「撫でポイント」は異なるので、その猫に喜ばれる部位を探していくことも重要です。

スポンサーリンク