愛猫を腹黒いと思う瞬間5つ

愛猫を腹黒いと思う瞬間5つ

スリスリと甘えてくれる姿がとてもかわいい猫ですが、それは猫の腹黒い一面かもしれません。お願いをするときにかわいくなったり、家族によって態度を変えたり、猫の腹黒い瞬間をご紹介します。

603view

1.お願いがあるときだけかわいいくなる

見上げる茶色の猫

普段はツンとしていたり、自由に自分の時間を楽しむ猫ですが、何かしてほしいことがあるときだけかわいくなることがあるんです。よく分かるのは、お腹が空いたときです。

ごはんやおやつをおねだりするときに、表情もかわいくなったり、普段はあまりしないのにたくさんスリスリしてアピールしたりします。

そして、おねだりが成功してごはんやおやつをもらって食べ終わると、またツンと冷たくなってしまう。そんなところが腹黒いなぁと思う瞬間ではないでしょうか?

2.お願いを聞いてほしい人を選ぶ

ドアの前に座る猫

家族で猫と暮らしていると、もっと腹黒い瞬間を見ることがあるかと思います。それは、猫が自分のお願いに合わせて家族を選んでいるということです。

ごはんをおねだりする人、カーテンを開けてくれる人、ドアを開けてくれる人など、それぞれのお願いを聞いてくれる人を決めているんです。我が家の猫も、ふすまを開けてくれる人、こたつ布団をめくってくれる人、トイレをするから見ていてほしい人を決めてその人に向かってかわいい声で鳴きます。

おやつをほしいときにもかわいく鳴いてお願いする猫がいますが、中には、家族の中でもおやつをたくさんくれる人にとびきりかわいくお願いするという猫もいるんです。

3.お願いを聞いてもらえないといたずらをする

トイレットペーパーと座る猫

お願いするときに腹黒さが垣間見える猫ですが、そのお願いを聞いてもらえないときにもまた腹黒さが出てくるんです。

例えば飼い主さんが手を離せない、テレビなどを見ていて気が付かないなど、すぐに猫のお願いに応えられないと目の前で物を落としたり、入ってはいけない場所に入ろうとしたり、いたずらをして飼い主さんを脅すんです。

我が家の子猫も、遊びたい時やお腹がすいたときにすぐに対応してあげられないと、猫ベッドのクッションを引っ張り出したり、仏壇に入ったりしていたずらをしてしまいます。慌てて子猫の相手をすると、その後は落ちついて昼寝をするあたり小さくてかわいい子猫も十分腹黒いと感じます。

4.叱られているときにかわいくなる

女性と三毛猫

いたずらをして叱ろうとすると、おめめぱっちりにしてかわいい表情を作る猫もいます。かわいくすればすぐに開放されることを知っているとしか思えませんね。さらに、家族によって対応を変えることもあります。

お母さんに叱られるときはぶすっとした表情で「反省なんてしません」という態度なのに、お父さんに叱られるときは「こんなにかわいいのに叱るの?」とキラキラしたかわいい表情を作る猫もいるんですよ!

5.同居ペットには容赦ない

じゃれる2匹の猫

猫は飼い主さんのことを、自分のお世話をしてくれる母猫のような存在と感じていると言われています。しかし、一緒に暮らすペットに対しては、冷たく接しているように見える瞬間もあるのではないでしょうか。

もちろんいつも一緒にいて、仲良しな関係の場合もありますが。例えば犬と猫の場合、主導権は猫にあるように見えることが多いですよね。猫の機嫌がちょっとでも悪いときに、たまたま通りかかった犬に八つ当たりをしてしまうことがあります。

我が家の場合、警戒心の強い猫が気に入らないことがあって気が立っているとき、同居猫が近づくと本気で猫パンチをして八つ当たりをしています。普段は仲が悪い関係ではありませんが、容赦ないです。

まとめ

るー

ツンとしたところも、甘えてくれるところもすべてかわいい猫ですが、腹黒さを感じている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

お願いをするときにとてもかわいくなる、家族を自分の用事によって使い分けるなどなど、愛猫の腹黒い一面を見つけてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク