どうやって入ったの?猫が好きな意外な場所4つ

どうやって入ったの?猫が好きな意外な場所4つ

猫は人間が思いつかない場所に隠れたり、くつろいでいたりすることがあります。まるで忍者のようですよね。どうやって侵入したのか不思議な場所もあります。そんな猫が好きな場所をご紹介します。

1004view

1.タンス

タンスの中からのぞく猫

タンスの中の服を整理していたら、猫が入ってきたということはありませんか?引き出しの中の程よい狭さは、猫にとって安心できる空間です。しかし「いつのまに入ったの?!」と驚くこともあります。飼い主さんが気づかぬうちに入り込んでしまい、次に開けたときに猫がいてびっくりしたという経験がある方もいるのではないでしょうか?

猫と飼い主さんのタイミングが悪く閉じ込めてしまったという以外にも、猫によっては器用に引き出しや扉を自分で開けることができる子もいるんです。タンスやワードローブに自由に入り、服を掘って寝やすいように形を作ってまったり過ごす。いかにも猫らしいですね。

2.洗濯機

洗濯機に入る茶とら猫

洗濯機の中で猫がくつろいでいる姿は、初めて見るとびっくりしますよね。洗濯機の中にカビが生えないようにフタを開けているおうちでは、猫が中に入っていることがあります。水が苦手な猫なのに洗濯機の中に入るのは不思議ですが、狭さが好きなのかもしれません。

ただ、洗濯機を使うときは猫がいないことをよく確認した方がいいです。洗濯機の下に潜り込んでしまう猫や、お風呂の水を洗濯機の中に溜めたことに気が付かず、ダイブしてしまう猫もいます。

3.洗面ボウル

洗面台から顔を出す猫

洗面ボウルの中に入ってくつろいでしまう猫がいますが、まるで液体のように洗面ボウルの形になじんでいますよね。飼い主さんとしては、猫が濡れたり汚れたりするので入ってほしくないかもしれませんが、猫にとっては体がすっぽり入る大きさで、ひんやりしていることが好きな理由のようです。特に夏になると洗面ボウルの中に入っていること、多いのではないでしょうか。

4.カーテン

窓辺に座ってカーテンの上の方を見る猫

カーテンの裾に隠れて遊んだり、陰で寝たり、猫は上手にカーテンを使います。もっとすごいのは、カーテンをタッセルでまとめて細くなったその上にすっぽりと入っている猫がいるんです。ハンモックのような、ミノムシのような状態でとてもかわいいですが、どうやってその場所を見つけて入ったのか不思議ですよね。

まとめ

景(カゲ)

猫は自分で好きな場所を見つけるのがとても上手です。人間には思いつかない場所に入ってくつろいでいることもあります。

例えば、タンスや洗濯機の中、洗面ボウルやカーテンの中です。どうやってその場所に入るのか不思議な場所もあります。じーっと観察して猫が入る瞬間をおさえてみてはいかがでしょう?また、猫が見当たらないときはご紹介した場所もチェックしてみてください。

スポンサーリンク