猫が飼い主と似てくるってほんと?よくあるパターン3つ

猫が飼い主と似てくるってほんと?よくあるパターン3つ

愛猫ちゃんの写真を見せてもらったり、ご自宅に会いに行った時に「飼い主さんに似てる…」と思うことがあります。私自身も、友人から飼い猫に似ていると言われたことも。「似た者夫婦」とはよく言いますが、猫ちゃんが飼い主さんに似てくることがあるのでしょうか?今回は、飼い主さんと愛猫ちゃんが似ていると感じるポイントについて解説していきます。

2153view

1.顔が似ている

猫と男性のアップ

一目惚れは「自分と似た顔」が多い

「出会った瞬間にビビッときた」というように、一目惚れをする際には理性でなく、直感が働いているものです。なんでも人間の場合は、自分と似た顔の異性に一目惚れする傾向が強いのだそうです。顔の似ている相手だと、初めて会った際にも親近感がわきやすく安心する、という心理が働いていると言われています。

自然に自分と似ている子を選んでいる

猫ちゃんとの出会いも、まさに運命としか言いようがないのですが、猫との出会いの場合は飼い主さんの価値観がとても大きく関係していると言えます。そのため、実は知らず知らずのうちに、自分と似ている要素のある子をお迎えしているのではないか、という考えもあります。

多くの猫と出会ったとしても「あの子が気になるな」とビビッとくるのは、やはり親近感がわきやすい自分と似た要素のある子なのかもしれません。

2.性格が似ている

目を閉じた女性に寄り添う猫

育つ環境は大きな要因

猫の性格を決めるのは持って生まれた要素だけでなく、育つ環境という後天的な要素も大きく関わっています。特に、子猫の時にどのような環境で育ったかが、その子の性格に深く関係していると言われています。

性格の基盤が作られる子猫の時期の

  • 楽しかったこと
  • 嫌だったこと
  • 愛情に満足していたかどうか
  • 同居猫の有無

などが猫の性格に影響してきます。

例えば、生後2週間ほどで母猫から離されてしまった子猫は、行動的にも情緒的にも不安定になりやすいという研究結果もあります。人間とは違って猫の成長スピードは速いので、子猫の時期にギュッとたくさんのことを吸収して自立していきます。子猫の時期の経験や環境はとっても重要なのです。

飼い主さんのライフスタイルや性格によるもの

猫ちゃんを子猫の頃から飼っている場合、飼い主さんのライフスタイルや性格に猫ちゃんの育つ環境は左右されます。そのため、猫ちゃんの性格が飼い主さんに似るということが起こり得ると言えます。

飼い主さんはのんびり派?アクティブ派?

リュックキャリーを背負った男性と猫

飼い主さんがのんびりインドア派なら、猫ちゃんと接する時間が長いため、飼い主さんと一緒にのんびりくつろぐ落ち着いた性格になる可能性が高いです。

一方、猫ちゃんと一緒にアクティブに遊ぶのが好きな飼い主さんであったら、その猫ちゃんは嬉々としておもちゃを持参しては「遊ぼう!」と誘ってくる活発な子に育ちやすくなります。

飼い主さんはフレンドリー?それとも一人が好き?

カップを持つ女性と猫

また、子猫の頃に飼い主さん以外と触れ合う機会がなかった子は、人見知りをしやすくなることもあります。頻繁にたくさん友達が遊びに来るというフレンドリーな飼い主さんのお宅で育った場合、その猫ちゃんも飼い主さん以外の知らない人に対する抵抗感も低くなりやすいです。

もともと持って生まれた性質や猫ちゃんの性別などにもよりますが、このような環境もまた猫の性格に大きく関わってくるのです。

3.行動が似ている

不機嫌そうな男性と猫

イギリスの研究では

イギリスのリンカーン大学の研究で、飼い主と猫の性格や行動の関係性を調査をしました。対象は猫の飼い主3,300人とその飼い猫たちです。この調査の結果、猫は犬以上に飼い主の特性を真似する可能性が高いという結果となりました。この調査では、穏やかな飼い主に飼われている猫は攻撃性が低く触れ合うのが容易であるということが分かったそうです。

猫は飼い主の行動を真似する?

猫は手を器用に使えるため、ドアを開けてしまったりボタンを押すことができる子もいます。猫も人間の行動から学習しているのではないかと思えることも多々あります。

我が家の猫は、人の気を引きたい時にはまるで人間のようにチョンチョンと肩を叩き、湯呑からお茶を飲もうとします(阻止しますが)。真似しているのかは定かではありませんが、少なくとも経験から「こうすると効果的だ」と学習しているのではないかと思っています。

まとめ

虎(トラ)と景(カゲ)

私も2匹目の子猫(茶トラのオス)を保護した頃、写真を見せた友人2人から「顔がそっくり!」と言われたことがありました。たしかに当時の私は茶トラのような金髪に染めていましたし、まだ子猫だったために目が小さく見えて輪郭も丸くなく、鼻筋しっかりさんでした。友人に言われて「たしかに…?」と思いましたね(笑)きっと無意識のうちに親近感がわいてビビッときていたのかもしれません。

猫ちゃんのお顔や性格は十猫十色なので、それぞれの個性を知っていくのはとても楽しいですよね。みなさんの猫ちゃんは飼い主さまに似ていますか?あらためて猫ちゃんの個性や飼い主さんとの共通点を発見してみてくださいね。

スポンサーリンク