猫の要求にこたえすぎるデメリット5つ

猫の要求にこたえすぎるデメリット5つ

猫が可愛らしく要求してきたら、どうしてますか?思わずデレデレになって、要求にこたえすぎていませんか?猫も喜ぶし、良いかもしれませんがいつもいつも要求にこたえいると、こんな困ることが出てきてしまうかもしれません…。

760view

1. 猫がそういうものだと思ってしまう

猫の顔アップ

飼い主さんがあまりに猫の要求にこたえすぎていると、猫がそういうものだと思ってしまうでしょう。要求にこたえないとこたえて貰えるまで鳴くなどして、困ることになるかもしれません。猫もストレスが溜まってしまいます。

猫の要求する仕草は可愛いですし、飼い主さんもついつい顔がほころんで、言うことを聞いてしまいたくなりますが、たまには我慢させることも必要です。

2.休むヒマが少なくなる

人の上に乗る猫

猫の要求に逐一こたえていると、飼い主さんの休むヒマが少なくなってしまうでしょう。例えば、仕事から疲れて帰って来たのに、一息つくヒマもなく猫の言うことを聞かなければいけないかも知れません。

休みの日も、次々と寄せられる猫の要求にこたえていたら、気がつけばもう夜…こんなこともありえるかも?

猫が寝ている時はさすがに大丈夫でしょうが、猫が起きている時はいつも猫に振り回され…こんな生活では、飼い主さんの方が参ってしまうでしょう。

3.猫中心が過ぎてしまう

冠を被った猫

猫を飼うとどうしても、猫中心の生活になりがちです。それはある程度は仕方のないことなのですが、あまりに猫中心になってしまうのも考えものです。

もちろん、猫をご主人様と崇めそれに使える飼い主…と言う関係をお望みなら、猫中心の生活になることは苦ではないでしょう。

ただ、猫中心すぎて猫のわがままが酷くなると、色々と困ることが出てくるでしょう。例えば、家具を破壊される、飼い主さんの食べ物を盗んでしまうなど、お互いにとって良くないことが引き起こされるかもしれません。

そうならない為にも、猫中心にするのはほどほどにしておきましょう。

4.肥満が増長される

体重計の上の猫

猫の要求で多いのが食べ物の要求です。お腹が空くと要求してきたり、大好物のおやつがある場合は、もっと食べたいと要求してくるでしょう。

その要求を全て叶えていると、どうなるか?…猫の肥満が待っています。ぽっちゃり猫、とても愛らしい存在なのですが病気になりやすいリスクを抱えています。

猫を病気で苦しませたくないなら、猫の食べ物要求に全てこたえることは避けるべきです。また、猫が病気になると治療費がかかります。それは高額になりがちですので、飼い主さんにも負担がかかってくるでしょう。

5.飼い主がいないとダメな猫になる

人の上に乗る猫

猫の要求にこたえすぎて飼い主さんへの依存度が高くなると、飼い主さんが近くにいないといられない猫になってしまうかもしれません。

飼い主さんが猫を置いて外出しようものなら、鳴き叫ぶ、粗相する、破壊行動を起こすなど大変なことになりがちです。

猫があまりに飼い主さんに依存するようになると、お互い不幸です。そうならないよう、猫の要求にこたえすぎるのは止めましょう。

まとめ

此方を見る子猫

猫のおねだりは本当に、破壊力が凄まじいです。その分、飼い主さんが猫の可愛さに溺れず自重していかなければいけません。

猫のご機嫌を取りすぎる必要はないのです。できない時はできないと、はっきり断りましょう。そのようなメリハリも、猫との暮らしでは必要です。お互い心身ともに健康に暮らせるよう、気をつけていきたいですね!

スポンサーリンク