飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

5件の書き込み

  • 1:ちゃんくくっきー 女性 2018/02/21 07:21 [通報]

    猫も寿命が伸びるようになり、15歳を超えて生きる猫も増えてきましたよね。
    15歳といえばほとんどの猫の平均寿命を超えていますから、その歳まで生きていることに感謝しましょう。

    ひとえに15歳といっても病気の有無や猫種や見た目などなど、個体により様々ですよね。ですが確実に若い頃よりは身体のダメージや、筋肉など落ちていますから、昔と同じようには行きません。
    徐々に歳をとったんだな、と感じる場合もあれば、急にガクンと歳をとったんだなと思わせる行動があるときもあります。
    無理をさせるのも、あまり守りに入ってしまうのもよくない為、愛猫に合わす生活リズムや環境が必要になってくると思います。

    食事内容や遊び方や室内の環境も一度見直してみると良いかもしれません。
    トイレなどや段差や床が滑りやすいなど、改善できそうなものは、改善してあげると良いと思います。
    痴呆に関しては、徐々に進行していくものなのですが、病院にてお薬で少しましになったりする場合もあるので、痴呆かな?と思う節があれば一度診察も受けるといいですね。
    トイレの失敗なんかも増えてくるなら、オムツなども検討すると良いと思います。
    生きている限り、老いはやってきますもんね〜〜
    今はペット用の介護グッズや年齢に合わせたフードなどもありますし、便利かも!と言うものを使うのも有りだと思います。
    我が家では病気の我が子の介護に、マナーオムツ、ユニチャームのおしり洗浄液という寝たきりの子でも部分洗いできる液など、便利かもと思ったものは試したりしています。
    オムツなどで蒸れてかぶれてしまう場合は、毎日拭いたり洗ったりして尿を残さないようにします。乾いた布で拭いて乾かした後は〝ワセリン〟を手のひらであっためたあとトロトロになった状態でかぶれやすいお腹周りに薄く塗ります。液体ワセリンもあるのでそちらも便利です。
    多少の赤み程度や、かぶれ防止であればワセリンが大活躍です♪
    炎症が酷い場合は病院にて治療したあと、治ったらワセリンを使ってあげると良いと思います。
    ワセリンは純度が高いとされる白色ワセリンがオススメですよ♪
  • 2:こなつちゃん 女性 40代 2018/06/04 22:10 [通報]

    うちの実家の一番上の猫ちゃんは16歳になります。やはり1年前から走らなくなり、トイレをまたぐのがしんどいようになりました。なのでトイレを手作りをしてあまりまたがなくていいような高さにしました。砂だけではなくて、シートの上に猫砂を少しだけ敷くことにしましたら、砂を掻き分ける作業をしなくていいことから、快適にトイレを済ませてくれるようになり、安心しました。お水もたくさん飲むようになりました。いつでも綺麗な水が飲めるように気をつけています。出掛けるときには自動の給水器の電源を入れて確認してからにしています。とても、安心です。
  • 3:匿名 女性 2018/10/20 18:42 [通報]

    家のねこちゃんは10歳の時に少し腎臓のリスクを考えておくほうが良いと動物病院の先生に血液検査で言われてから、まだ病気ではない時からご飯は腎臓食です。
    ロイヤルカナンの。

    お陰で、元気です。

    毎日主人と15分は遊んでます。
    走り回り、トイレも、行為の前に必ず呼びに来ます。

    ご飯も手であげないと食べません。

    毛繕いとかも長い時間してます。心配に成る程飛びます。1メートルも。

    今は16歳です。
  • 4:みきこ 女性 30代 2019/01/01 22:56 [通報]

    猫ちゃんも15歳になると、運動神経が鈍くなったりしますね。
    我が家で飼っていた猫ちゃんも15歳になったときには、すでに白内障になっていましたので、色々と暮らし方を工夫しました。
    トイレは、食器用の跨ぎやすい低さのものを使ったり、飲み水もいつも寝ている場所の近くに置いたりしました。
    水が近いのが嬉しかったみたいでよく飲んでくれました。ご飯も食べやすく猫ちゃん用の出汁で野菜を煮込んだりしてカリカリの上にかけて食べさせていました。よく食べるようになり健康でした。この猫ちゃんは毛並みが悪くなっていたのですが、野菜をたべるようになり毛づやがよくなりました。
  • 5:かぶにゃん 女性 50代以上 2019/02/25 08:14 [通報]

    我が家の猫は赤ちゃんの時拾ったので正確に生年月日がわかりませんが、拾ったのは1999年1月でした。なので今年で多分満20歳なはずです。今は少しヨチヨチ歩きになり、夜泣きし、背骨はゴツゴツしています。お尻小さくなり、尻尾も少し細く短くなってきた感じです。でも、20年も一緒にいると家族そのもので、この先の事を考えると涙が出ます。いつまでも一緒に居たいけど叶わないと分かっているのですが、なかなか心の整理が付きません。まだまだこれから介護が必要となってくると思います。最期までしっかりと一緒に暮らしていきたいと思っています。
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。