旅行中に猫を友達に預けるメリット・デメリット

旅行中に猫を友達に預けるメリット・デメリット

猫がいると、長期間の旅行に行かれない…友達に預かってもらえば、そんなことはありません。実際、友達に猫を預けて旅行に行く飼い主さんは少なくないのですが、そのメリット・デメリットは、あるのでしょうか?

580view

安全を確保できる

袋の中の猫

猫を友達に預けると、1匹で留守番をさせるよりも安全を確保することができます。猫が事故に遭ったり具合が悪くなったりした時、友達が対応してくれますし、火災や地震などの有事があった際も、1匹にしておくよりかは安心でしょう。

その辺りのことも猫を預ける際に友達と確認しておくと、より安心ですね。信頼できる友達であれば、飼い主さんが大切にしている猫のことも、しっかりと扱ってくれるでしょう。

ストレスが少ない

眠る猫

猫は環境の変化に弱く、神経質なところがあるのでペットホテルなどはストレスを溜めやすいです。狭いケージの中に長時間入れられ、他に預けられている犬などがいると、かなりストレスフルになってしまいます。

その点、友達の家はストレスをそこまで感じずに、過ごすことができるでしょう。もちろん、友達の家に慣れるまで初めは多少怯えたり、ストレスを感じることもあるでしょう。ですが、慣れてくればまるで自分の家のようにリラックスして過ごせることもあるようですので、猫にとってはメリットと言えるでしょう。

費用を抑えられる

お金と猫

愛する猫のためならば、費用のことなど…と思うかもしれませんが、ペットホテルなどは意外とお金がかかります。宿泊数や頭数にもよりますが、長くなればなるほど、猫の数が増えれば増えるほど、費用がかさんできます。

年間で出張などが多く、しょっちゅう猫を預けなければいけないことがある飼い主さんも、いるでしょう。そんな場合は特に、友達に預けることでかかる費用を抑えることができます。友達にもお礼の意味を込めて、ある程度のお金を渡しても良いでしょう。ずっとペットホテルに預けるよりはお金がかからないはずです。

友達に迷惑がかかる可能性

パソコンの上の猫

友達に預けるのは猫ですから、正直何をしでかすか分かりません。壁で爪とぎをしてしまうかもしれませんし、粗相することがあるかもしれません。そんな迷惑がかかる可能性があると言うのは、デメリットと言えるでしょう。

友達が寂しくなってしまうかも

女性に抱かれる猫

猫好きな友達なら、余計懸念されることではありますが、飼い主さんが帰宅して猫を引き取りに来た際、別れたくないくらい、猫に愛着が湧いていることもあるでしょう。

お別れの際、少し友達を悲しませてしまう可能性があるのも、デメリットと言えるのではないでしょうか?

まとめ

シンバ

友達に猫を預けるのは、メリット・デメリット共に存在します。どこに猫を預かって貰うのかは、重要な問題です。

決める時は猫のことを1番に考えて、猫に合った方法を、選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク