ずっと大好きだよ、虹の橋を渡った愛猫に伝えたいこと

ずっと大好きだよ、虹の橋を渡った愛猫に伝えたいこと

大切な愛猫が虹の橋を渡ってしまった…。そんな時にどのようなことを感じるのか、愛猫にどんなことを伝えたいと思うのか、本記事で解説していきます。愛猫を亡くしてしまって、心を整理したい時などにぜひ参考に読んでいただけると幸いです。

784view

さよならをした愛猫にこんなことを伝えたい!

天使の羽がはえた猫

猫を飼っていると避けては通れないこと。それは愛猫とのお別れです。どんなに元気な猫でも、時間が経てばいつかはお別れの時がやってきます。

大事な愛猫が一生を全うして虹の橋を渡った時、飼い主さんはどのような気持ちを愛猫に伝えたくなるのか、本記事で詳しく紹介していきましょう。

「ありがとう」と伝えたい

猫にキスをする女性

愛猫と一緒に暮らしている中で癒しをもらったり、元気をもらったり、感動したり…たくさんの幸せな思い出を作ることができたはず。なので、まず一番に愛猫へ「今までありがとう」と伝えたい飼い主さんは多いのではないでしょうか。

愛猫がいなかったら感じられなかったことや、遭遇できなかった出来事もたくさんあると思うので、今までの思い出を振り返りながら「ありがとう」と伝えるのは当然のことだといえるでしょう。

「ごめんね」と伝えたい

猫を抱き締める男性

自分の不注意や監督が行き届いていないせいで、愛猫が亡くなってしまった場合、猫に申し訳ない気持ちを抱いていることもあるでしょう。「自分がもっとしっかりしていたら…」「あの時こうしていたら…」と自分を責めている飼い主さんもいるのかもしれません。

しかし、過ぎたことをいつまでも悔やんでいては前進することができません。虹の橋を渡った愛猫も「いつまでも自分を責めないで…」と思っているかもしれないですから、失敗を糧にして、少しずつ前を向いてみましょう。

「もう一度会いたい」と伝えたい

猫を抱く女性

愛猫への依存が強い場合、虹の橋を渡ったことを受け入れられず「もう一度会いたい」と思ってしまう飼い主さんもいるのではないでしょうか。叶わない願いだと分かってはいても、愛猫の姿をもう一度見たくなる気持ちはとてもよく分かります。

人によっては、愛猫そっくりの羊毛の人形をオーダーメイドで作ってもらう人もいるようです。愛猫が忘れられなくてどうしても姿が見たいという場合は、オーダーメイドの人形を作ってもらうのもひとつの手段かもしれませんね。

「大好き」と伝えたい

猫にキスをする女性

愛猫が虹の橋を渡った後も、変わらず愛猫への愛情を持ち続けている飼い主さんもたくさんいるはず。だから「いつまでも大好きだよ」と伝えたい飼い主さんは多いのではないでしょうか。いつまでも自分のことを覚えていてくれて、大好きだと伝えてくれる飼い主さんと過ごせて、きっと愛猫も「とても幸せ」と感じていることでしょう。

まとめ

猫を抱き締める女性

大切な愛猫が虹の橋を渡ってしまうのは、とても悲しくてつらいですよね。すぐには立ち直れないかもしれませんが、時間の経過とともに少しずつ心の整理をしていきましょう。愛猫に伝えたいことを手紙にしてみたり、今までの思い出を振り返ったりしながら、気持ちを整理していくことが大切です。

スポンサーリンク