猫が人の股間に入りたがる理由4つ

猫が人の股間に入りたがる理由4つ

猫って、変な場所に入り込むの、大好きですよね?「どうしてソコ?」とツッコミたくなる場所に入ってご満悦な様子の猫を、何度目にしたか分かりません。その中でも、なぜか人の股間に入りたがる猫もいるのです。その理由とは、いかに?

3563view

猫のお気に入りの場所?

人の腿で眠る猫

人間の股間に入りたがる猫…ちょっと戸惑ってしまう猫の行動心理を解説します。

1. 温かいから

女性の膝の上の猫

そりゃもう、人の股間に入ると温かいからに決まってるじゃにゃいですか。そんな猫たちの声が、聞こえてきそうですが…

寒い冬はもちろん、ちょっと肌寒い時なんかもすぐ、無許可で股間に収まろうとします。人の股間は、猫のものではないハズなのですが、ホント良いように、猫に使われています。

ほんわかと温かい、快適なベッドくらいに、思われているのでしょう。嬉しいような、悲しいような、困るような…無視されるよりかは、良いですかね?

2. 構われたくない

足の上で寝る猫

猫の寝る位置で、猫の人に対する信頼度などが分かると言いますが…股間に入る場合は、あまり構われたくないと思っている時のよう。

暖は取りたいけれど、一人の時間を楽しみたい。そんな時猫は、股間を陣取るのですね。いや、あの〜、動けないんですけど…

猫が股間に入っている時は、あまり触ろうとしない方が、猫には喜ばれるかもしれません。猫の様子を見ながら、接してみましょう。リラックスした可愛い猫の様子が、見られるかもしれません。触らなくても見るだけでも、満足できるかも?

3. 安心するから

胡坐の上で寝る猫

人の股間は、四方を足に囲まれています。何かに囲まれている場所は、猫が好きな場所。なぜなら、落ち着くからです。信頼する飼い主の股間ならば、なおさら安心です。

我が物顔をして勝手に股間を占領し、安心を得ているのです。こら、安心料取るぞ!と言いたくなりますね。猫にしてみたら、母猫のような飼い主に、守って貰っているような気分になっているのではないでしょうか?こう頼られたら、何がなんでも守るしか、ありません。

4. 楽だから

人の腿で眠る猫

股間に入り、人の足に顎を乗せて寝ると、これがまた、楽なのです。温かい上に柔かく、しかも顎乗せまで付いている、極上ソファーに猫には見えているのかもしれません。微妙に重いし、足痺れる…そんな飼い主の心は、猫知らずです。

まとめ

リー

人の股間が好きな猫、筆者宅にもいます。筆者が寝るとすかさずやってきて、股間に入り込むのです。いつも一緒に寝る時は、ほぼ股間です。

そこでのんびり毛づくろいしたり、前足をフミフミしたりして、快適な時間を過ごしているよう。入られるこちらは、あまり快適とは、言えないのですが…

気がつくと、足の置き場所や布団がなくなっていて、深夜に目覚めることも。猫と寝るのは幸せなので、我慢できますが、もうちょっと、居場所を考えて欲しいなぁ、と正直思います。

スポンサーリンク