猫を癒してあげるには?4つのケアでもっとリラックスさせよう

猫を癒してあげるには?4つのケアでもっとリラックスさせよう

猫が少し老けたように見えたら、ストレスを感じているかも知れません。日々の生活に、蓄積された疲れやストレスを癒してあげましょう。猫が「リラックスできるにゃー」と思えるケア方法をいくつか紹介してみましょう!

1925view

1.猫を癒すツボマッサージ療法を試してみよう!

飼い主にマッサージされている猫

マッサージする

猫の体に触れるということは、ある意味マッサージ効果があるのです。撫でるだけでも猫はリラックスすることができます。猫の体に手のひらや指で、撫でる、ほぐす、たたくと言う方法でマッサージしてあげましょう。

いずれも猫が嫌がってしまわないように優しくしてあげるのがポイントです。

猫が喜ぶポイントは、背骨のまわりの凝りをほぐしてあげたり、顔の口まわりや頬まわりなどを指で円を描くように撫でたりするのが良いでしょう。背骨や尻尾付近を優しくトントンと叩いてあげるのも良いでしょう。

ツボを刺激する

猫がイライラしているときや、不安定なときは指圧やツボを押してあげるのもリラックス効果があります。

猫の体の血液、リンパ液、体液、酸素などの循環を良くさせるのは、ツボを押して精神や感情を改善させるのに繋がります。ツボは筋肉と骨の間にあるくぼみを押してあげるのが大事です。

指を真っすぐに立てて30秒間ゆっくり押していき、猫の様子を見ながら深く押していくのが理想です。

2.猫がリラックスできる音楽を聞かせてあげよう

ピアノの鍵盤に乗っている4匹の子猫

癒しの音を聴かせる

猫にも好きな音があります。音楽鑑賞をさせると猫がリラックスしたと言う声をよく聞きます。猫が好きな音を、科学的に分析して作られた音楽があります。

「Music For cats」と言う音楽には、猫の心をくすぐる楽曲と楽器が組み合わされて作られたそうです。ピアノやハーブを用い、猫をリラックスさせる音楽として評判があるようです。

聞き慣れた周波数

猫は生まれてきたときに耳にした音に興味を持つようです。

猫のゴロゴロ音には、猫をリラックスさせる効果もあるといいます。他にも、母猫の母乳を飲む音は猫にしか感じられない周波数が心を癒す効果になると言うのです。猫が癒されるのは、聞き慣れた周波数の音も効果的です。

3.猫の好きな物をあげてストレス発散させてあげよう

飼い主からおやつをもらっている猫

好きなおやつ

美味しい物を食べると笑顔になります。猫も同じように、美味しい物を食べると気分があがるでしょう。毎日おやつをあげていると、当たり前になってしまいます。おやつをたまに与えることで喜びが増すのでしょう。

マタタビ

猫の嗜好品のひとつにマタタビがあります。マタタビをあげると、猫が気分がよくなる、食欲がでる、興奮するなどの効果があるようです。猫によって効果は違います。マタタビに反応しない猫もいますが、気分転換に効果が期待できるかもしれません。

猫草

猫草は猫が好きな草です。猫によって好みがあり、食べない猫もいます。猫が食べなければ与えなくてもよいものですが、猫草にはいろいろとメリットもあります。

毛玉を排出する、便秘予防、栄養を補うなどの効果があります。そして、草を食べる、噛むと言う仕草は気分転換にもなります。気分が優れないときや、落ち着かないときに猫草を食べて、リラックスできることもあるようです。

4.飼い主とのスキンシップで癒してあげよう

猫じゃらしで飼い主と遊ぶ猫

猫と遊ぶ

猫の体のケアには、飼い主さんが運動をさせてストレス発散してあげると良いでしょう。何だかんだ言っても、猫は飼い主さんと遊ぶのが一番の楽しみだったりします。体を動かしてストレス発散して楽しむのは、結果的に癒されるようです。

猫との時間

猫の心のケアには、飼い主さんとのスキンシップの時間が必要です。色んなケア方法の中で、一番効果があるのは、飼い主さんとの時間なのかもしれません。飼い主さんといるときが猫は一番落ち着いてリラックスできる環境なのでしょう。

まとめ

リサ

リサ / ♂ / 1歳 / ロシアンブルー / 5kg

猫を癒すリラックスの方法を紹介しました。

猫も疲れを感じたり、ストレスを抱えたりしてしまうと癒されたいと思うでしょう。色んな方法を紹介しましたが、猫が喜んでくれるリラックス方法を試してみてはいかがでしょうか?

どんな方法よりも、飼い主さんがそばにいてくれることが癒される場合もありますよ。