ローズマリーは猫が嫌いなハーブ!安全に猫よけをする方法など

ローズマリーは猫が嫌いなハーブ!安全に猫よけをする方法など

ローズマリーは猫が嫌うハーブのひとつでもあるため、上手く活用をすれば猫よけとして使うことができます。それだけでなく、使い方によってはローズマリーで猫の健康をケアすることもできるのです。今回は様々な使い方ができるローズマリーについて、詳しく解説していきます。

877view

猫がローズマリーを嫌いな理由

お花畑にいる猫

人間にとって、ローズマリーはとても良い香りがするハーブ。しかし、猫はローズマリーの香りが苦手だと言われています。「ローズマリーを庭に植えていたら、猫が寄り付かなくなった」なんて人もいるくらい、猫はハーブの香りを避ける傾向にあるのです。

猫はローズマリーに限らず、ハーブや香水、アロマなどの「良い匂いだけど、香りがきついもの」は基本的に苦手。なので、猫を飼っている人は、匂いのきついものを猫のそばに極力置かないようにしましょう。

猫にローズマリーは毒?

採取したローズマリー

「猫はローズマリーが好きではない」と聞いて、「ローズマリーの中には、猫にとって有害な成分が含まれているのでは?」と思った方もいるかもしれません。ということで、ここからはローズマリーが猫に与える影響について詳しく解説していきます。

猫がローズマリーを食べても大丈夫

結論からいうと、猫にとって毒となる成分はローズマリーの中には含まれていません。よって、猫はローズマリーを食べても大丈夫です。それどころか、ローズマリーの中には、猫に良い効果を与えてくれる成分が含まれています。

例えば、からだの酸化を緩和してくれる効果があるビタミンEやロスマリン酸は、ローズマリーの成分の一種です。酸化を緩和することにより、がんの予防やアンチエイジングに繋がることもあります。

キャットフードに配合されていることも

キャットフードによっては、原材料としてローズマリーを含んでいることもあります。ローズマリーは先述した通り、酸化を緩和する効果があるため、天然の防腐剤として使われることが多いのです。

人工的に作った防腐剤を配合しているキャットフードもありますが、そのような商品は安全性が確かではないといった特徴もあるため、安全を第一に考えるのであれば、天然由来であるローズマリー入りのキャットフードを食べさせると良いでしょう。

アロマオイルは危険

ローズマリーを猫が食べるのは安全だと先述しましたが、ローズマリーのアロマオイルは違います。そもそも猫はアロマオイルのような強烈な匂いが苦手ですし、ローズマリー抽出物から作った精油の中には、ケトンとよばれる猫にとって有害な成分が含まれているのです。

ローズマリーだけでなく、その他のハーブを使ったアロマオイルの中にも、猫にとって有害な成分が含まれている可能性があるので、猫にアロマオイルを嗅がせるのは良くないということを覚えておきましょう。

猫よけに使えるローズマリー

茶白の野良猫

キャットフードの原材料として使われるローズマリーですが、その一方でローズマリーを使って猫を撃退する方法があるのをご存じでしょうか。先述した通り、猫はローズマリーの匂いを嫌がる性質を持っているので、そのローズマリーの匂いを使って、野良猫などを追い返すことができます。

しかも、猫にとって有毒な成分が含まれているわけでもないですし、罠のように猫に怪我をさせるようなものでもないので、安全に猫を追い返せるといったメリットがあるのです。ということで、さっそくローズマリーを使った猫よけの方法を紹介していきます。

ローズマリーを庭におく

野良猫などが侵入してくる入り口や、勝手に排泄をされてしまう場所などに、ローズマリーを置いてみましょう。猫は人間以上に、匂いに対して敏感に反応する生き物なので、ローズマリーの匂いを嫌がって逃げていく可能性が高くなります。

ちなみに、ローズマリーはお料理の香りづけや飾りとして使うこともできるので「猫よけ兼お料理用」として、ローズマリーを栽培してみるのも良いかもしれませんよ!

他のハーブ類も一緒に育てるともっと安心!

猫によっては、ローズマリーの匂いに全く反応しないこともあります。猫も人間と同じように、個々によって平気な匂いとダメな匂いがあるのです。なので、ローズマリーだけで猫を追い返せるか不安な場合は、他のハーブなども一緒に置いておくと良いでしょう。

柑橘系の匂いがするレモングラスや、ハッカ系の匂いがするミントなども、猫が嫌がる代表的なハーブ類なので、気になる方は試してみることをおすすめします。

ローズマリーの猫用サプリ

ローズマリーとオイル

ローズマリーをそのまま猫に与えると、匂いのせいで嫌がられてしまうかもしれません。しかし、ローズマリーの匂いをなくし、健康成分だけを抽出した猫用サプリがあったら、ぜひ与えてみたいと思ったりしませんか?

実は猫にも与えられるペット用のローズマリーサプリがあるのです。それが、「ジェモセラピー ローズマリー(胆嚢用)」。

ローズマリーには酸化を緩和する効果があると先述しましたが、他にも肝臓と膀胱の浄化を促す効果を持っているのです。肝臓と膀胱の浄化されることにより、胆のうの機能を正常に動かすことができるので、愛猫の肝臓をケアすることができますよ♪

Amazonでも販売しているので、気になる方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

ジェモセラピー ローズマリー 60mL (ペット用 液体 ハーバル サプリメント)
4,860円(税込)

商品情報
・フランス産、ペット用、栄養のあるサプリメント

まとめ

ローズマリーのブーケ

ローズマリーは使い方次第で、猫の健康を支えることもできますし、猫よけとして活用することもできます。猫の被害に困っている人だけでなく、猫を飼っている人もぜひ覚えておきたい情報ですね!

猫よけの対策を考えている時や、愛猫の健康を考える時、ローズマリーを賢く上手く活用してみてはいかがでしょうか。