これからの季節は網戸にしたい!猫の脱走防止のために網戸に柵を作ってみた!

これからの季節は網戸にしたい!猫の脱走防止のために網戸に柵を作ってみた!

これからの季節は、網戸を開ける機会が増えます。猫が暴れて網戸に突進したりして網戸が破れたり、外れたりした時に窓の外へ出ないように柵を作ってみました。

1774view

愛猫の為に作った物

全体像

寒い季節の間は窓を開けて網戸にすることはありませんが、これからの季節は風通しのために網戸にします。ただ、網戸にすると猫が遊びに夢中になって、網戸に突進したり、爪を立てたりして、破れたり外れたりします。

中には網戸を上手にスライドさせて開ける猫もいます。そこで知らない間に外へ出られないようにすることと、安心して網戸にするために窓に柵を作ってみました。

市販品でいい物はたくさんありますが、価格が高い物が多いので、安上がりでできる方法で作りました。

柵を作るための材料

  • ラティス         180cm ×90cm  1枚
  • プラスティック製の網    40cm×55cm   2枚
  • 蝶番                       2個
  • ボルト                      9個
上半分
下半分

猫の脱走防止柵の作り方

1.まず、取り付ける窓枠のサイズを計ります。

2.ラティス1枚では高さが足りないので、100均で購入した網を2枚中心を重ねて直接ラティスにボルトで留める。

左半分 蝶番

3.窓の内側に蝶番を右下と左上だけ直接取り付ける。右上と左下はそのままですが、窓枠にピッタリはまっていますので、外れません。窓の外側に取り付けてもいいのですが、そうすると猫が直接網戸にいたずらをするかもしれないので、内側に取り付けました。

右半分 蝶番

4.網を取り付けたラティスをボルトで窓枠に取り付ける。

5.完成です。

猫に柵を見せてみた

今までは網戸に爪を立てたりしていましたが、柵と網戸の間に隙間があるので手が届かずに諦めました。ラティスの所は窓との隙間がないのですが、網の所は少し隙間があります。

猫が大きくなってきたので、その隙間に入ることはできませんが、子猫でラティスをよじ登れる場合は、何かで隙間を埋めた方がいいと思います。

猫が写っている

まとめ

猫が知らない間に網戸を破ったりして。外へ出てしまうのがとても怖くて網戸にすることはとても怖かったのですが、柵を取り付けたことで安心して部屋の風通しができるようになりました。

ただ、我が家の猫の大きさならラティスの穴を通り抜けることはできませんが、まだ小さい子猫なら通り抜けはできるかもしれません。そこは注意が必要です。

20代 女性 茶々

守りが堅いですね。
ウチはホームセンターで買ってきた窓と同サイズ位のメッシュパネルをカーテンレールに取り付けて、カーテンタッセルでとめているだけですが、脱走されたことはありません。
付け外しも簡単だし開閉もし易いですよ。

スポンサーリンク