おっとりな性格で大人気♡ふわもこのラグドール

おっとりな性格で大人気♡ふわもこのラグドール

見た瞬間に、ふわふわでモコモコの毛にうずまりたい、と思ってしまうラグドールの生態についてです。実際に飼うとなるとどうなるのか、想像の材料にしてもらえたらと思います。室内飼いではおすすめできる猫種なので、ぜひ知っていただきたいです。

2272view

ラグドールとは

ラグドール全身

ふわふわの毛並みは特徴のラグドールという猫をご存知でしょうか。

見ているだけで抱きしめたい!と思える程見事な毛艶と毛並みを持っています。

大体の子はサファイア色の目をしておりずっと見入ってしまうほどです。

ラグドールは英語で「ぬいぐるみ」を意味しておりその名の通り活発に動くとうよりは大人しい性格の子が多い猫種です。

丸みのある大きな身体をしており、耳と耳の間は離れ気味で少し大きめな頭をしています。

ラグドールはペルシャやバーマン、バーミーズとの交配により1960年代にアメリカのカリフォルニア州で誕生しました。まだ猫種の中では歴史は浅い方ですが、今や世界中で人気のある種類になっています。

ラグドールを飼うのに向いてる人

ラグドールと女性

経済的余裕

どの猫ちゃんを飼うのにも必須ではあると思うのですが、特にラグドールの場合は他の猫ちゃんに比べて体格も大きいのでたくさん食べます。

そのため食費がきちんと払える人でないといけません。

スキンシップが好きな人

ラグドールアップ

ラグドールの毛並みはまるでシルクのようないつまでも触っていたくなるほどです。

ラグドール自身も触られたり撫でられたりすることが大好きなので、飼い主さんもそのような部分に配慮ができる人が望ましいです。

猫ちゃんを飼おうと思っている時点で、この点はクリアできる人が多いと思いますので、比較的初心者にも飼いやすい性格の猫種といえます。

ラグドールの寿命と体重

ラグドール全身

平均寿命は14~16歳といわれており、猫全体の平均寿命が約15歳と言われていますので、平均と同じか長いくらいです。

体型はロング&サブスタンシャルタイプで骨格がしっかりしており、かつ筋肉質で重量感のある体格をしています。

メインクーンやノルウェージャンフォレストなどが同様な体型です。平均体重はオスが6.5キロ〜9キロほどです。メスでは4.5キロ〜7キロほどです。

中型猫に属していますが、大きめな子だと10キロを超えてしまう子もおり「世界で一番重い猫」と異名をとるときもあります。

成猫になるには、通常の猫ちゃんだと約1年ほどでなりますが、ラグドールの場合は成長がゆるやかなので3〜4年ほどかけて、ゆっくり成猫に成長していきます。

ラグドールの性格

ラグドール全身

愛情深くおっとりとした性格です。飼い主さんと一緒にいることが大好きで静かに寄り添いますが、反面運動はあまり得意ではありません。

あまり狩りには集中せず、引っ掻いたり追いかけっこしたりとした悩みをお持ちでしたら、ラグドールに関しては、あまり心配がいらないといえます。

どちらかというと、飼い主さんにゆっくり撫でてもらったり、抱っこしてもらうほうが好きです。

そのため運動面では少々鈍臭い部分があり、ボールを投げても反応できずに、頭にコツンと当たってしまったりします。

そういうところも愛らしいので、意地悪せずに撫でてあげていただきたいです。

また、性別によって性格も少し異なります。オスの方がメスに比べて活発で人懐っこい性格の傾向があります。一方でメスの方は少し神経質になったり気分屋であったりという傾向があります。

ラグドールの特徴

ラグドール全身

社交的でされるがままでも物怖じしない一面をもちます。抱っこされることが好きなので嫌がる事なく、むしろ安心して全身を預けてきます。

飼い主さんやその家族にとどまらず、わりと初対面の人に気を許したりします。温厚で攻撃的な部分が少ないため、子供のいるご家庭にも馴染みます。ブラッシングや歯磨きなどもしやすいので、お手入れの面でも助かります。

危機意識が低いのではと思いたくなるくらい、ちょっかいなどを出されても、何も気にしていない素振りを見せます。

鳴き声も比較的小さいので集合住宅などでも問題は少ないと思われます。

まとめ

こちらを見るラグドール

室内飼いで猫ちゃんを飼ってみたいと思っている人には候補の1つに入れてみても良いのではなでいしょうか。

もこもこの毛並みを独占できるチャンスでもあります。従順で飼いやすい性格でもありますので、コミュニケーションをとりつつ、絆を深めていく関係になれると思います。