迷子猫を探すツール「ドコノコ」を知っていますか?

迷子猫を探すツール「ドコノコ」を知っていますか?

「ドコノコ」をご存知でしょうか。自宅で飼っている犬猫や街で出会う犬猫の写真を投稿して楽しむコミュニケーション・ツールとして人気のソーシャル・ネットワーク・サービスです。

1592view

「ドコノコ」って何?どんなことができるの?

「ドコノコ」とは?

たくさんのハテナマークと猫

「ドコノコ」は、自宅で飼っていたり地域で見かけたりする犬や猫の写真を投稿したり、よその犬や猫の写真を眺めたりして楽しむ、SNS(ソーシャルネットワークサービス)です。

「ドコノコ」誕生秘話

「ドコノコ」の企画・監修は、ほぼ日社長の糸井重里さんです。
もともとは、糸井さんのツイッターに犬猫の迷子情報が多数寄せられ、糸井さんのアカウントが情報を交換し合うメディアや、プラットフォームのようになったことから、犬猫の戸籍を作り、迷子の情報を混乱なく伝達するためのツールとして考えられたそうです。
現在は、そのような迷子捜索のツールとしてだけでなく、日常的なコミュニケーション・ツールとして楽しまれています。

「ドコノコ」でできること

携帯で猫の写真を撮る人

「ドコノコ」では、どのようなことができるのでしょうか。いくつかの機能を紹介します。

一緒に暮らしている犬猫の写真を投稿できます

一緒に暮らしている犬猫を「どうぶつブック」に登録して、コメントをつけて写真を投稿できます。投稿した写真は溜まっていくので、思い出帳のように使用することができます。

旅先や街中で出会う犬猫の写真を投稿できます

旅先で出会った子や地域に暮らしている犬猫の写真、犬猫のイラストや雑貨などを「自由帳」にコメントをつけて投稿することができます。おうちで犬猫を飼っていない人でも、写真を投稿できるしくみです。

世界中の犬猫の写真をどんどん見ることができます

「ひろば」には世界中のユーザーが投稿した写真がどんどん溜まっていくので、その写真を眺めながら、気にいった写真にはハートをつけたり、コメントを残したりすることができます。

自分が今いる場所の近くで暮らしている犬猫がわかります

近くで生活している犬猫のブックや、近所で投稿された写真を見ることができます。

犬猫が迷子になったときに、近くにいる人にお知らせが届きます

迷子情報の交換や、捜索の応援を呼びかける際に利用できます。

お気に入りの犬猫の写真をまとめて見ることができます

気に入った犬猫のブックをフォローすると、その子たちの写真をまとめて見ることができます。タイムラインには、フォロー中のブックの写真がどんどん更新されていきます。

編集部がおすすめするブックを見ることができます

「放送局」のページでは、ドコノコ編集部が選んだおすすめのブックや、ハッシュタグでまとめた写真を見ることのできるコーナーがあります。

飼っている犬猫の写真を使ってオリジナルのグッズを作れます

ドコノコに投稿した写真を使って、アルバムやカレンダー、ポストカードなどのオリジナルグッズが作れます。

ドコノコを実際に使ってみた感想

携帯を操作する人と眠る猫

日本全国はもちろん、イギリスや香港、ドイツなど海外にも、犬猫仲間が増えました。
「ひろば」で次々に更新されていく世界中の犬猫の写真を眺めるだけでも癒やされるし、楽しいです。
「どうぶつブック」には、飼っている犬猫のプロフィールも登録でき、特徴や体重・体長などの情報もすぐに公開できるようになっているので、もしものときに役立つという安心感もあります。

まとめ

寄り添ってくつろぐ猫と犬

この記事では、犬猫の写真を投稿して楽しむことのできるソーシャル・ネットワーク・サービス、「ドコノコ」を紹介しました。
実際に犬や猫を自宅で飼っているという方だけでなく、自宅では飼っていないけれども犬や猫が好きという方なら、誰でも楽しめるサービスです。

自分で写真を投稿するもよし、コメントをつけて交流するもよし、次々と投稿されていく写真を眺めるだけでもよし。
興味を持った方は、App StoreやGoogle Playでダウンロード(無料)してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク