年末シーズンに注意!猫がやらかす7つの事

年末シーズンに注意!猫がやらかす7つの事

年末になると、家の中が普段とは違う様子になりますね。クリスマスや大晦日など、イベントが目白押しだからです。人々が浮き足立つそんな時期、猫がいろいろとやらかしてくれる事も増えてきます。一体猫は、どんな事をやらかしてくれると言うのでしょうか?

2566view

年末シーズンに猫がやらかす7つの事

靴下に入る二匹の猫

年末になると猫がやらかしがちな事、まとめてみました。

その1 ツリー倒壊

クリスマスのかぶりものをする猫

美しく飾られたツリーに魅せられる猫は多いもの。初めはオーナメントをちょいちょいする程度でも、その内エスカレートして、立ち上がっていたずらしだす猫も。すると何が起きるか。

爪がオーナメントに引っかかり取れなくなり、無理やり取ろうとした勢いで、はい倒壊!

非常にありがちなパターンです。オーナメントが猫のおもちゃにされ、破壊されることもしばしばです。

せっかくのクリスマス、キレイなツリーを飾りたいものの猫のいたずらを恐れて飾れない飼い主さんも多いのでは?にゃかにゃか飾るのが難しい、クリスマスツリーです。

その2 キラキラに大反応

キラキラした飾りの中に猫

クリスマスの飾り付けは、とにかくキラキラしたものが多いです。部屋に飾って楽しみたい飼い主さんもいるでしょう。

しかぁ〜し!キラキラは猫も大好物なので、まず間違いなく何かしらのちょっかいを出してくるでしょう。

気がつけば、ボロボロになっている可能性も…。それもまぁ、良い思い出になるかもしれません。

その3 自分が飾られる

クリスマスの中に猫

なぜかツリーに自らの体を投げ出して飾られる猫もいます。得意げなその顔に、飼い主さんも何も言えなくなるでしょう。

帰宅した時に猫の姿が見えないと思ったら、ツリーに潜んでいることもあるよう。

元々木の上などの高いところが好きな猫ですから、ツリーは野生の血を呼び起こすのかもしれません。

飼っている猫が白猫ならホワイトツリーがオススメです。

その4 片付けるタイミングを失う

2つのプレゼント箱と猫

ツリーを気にいる猫、多しです。そのためクリスマスが終わっても片付けられず、タイミングを失ってしまうかもしれません。お正月が過ぎてもツリーを飾ったまま、という事態に陥る可能性も。

猫が喜んでくれればいいか…、とそのままツリーがあるのがデフォルト状態になるかもしれませんね!

その5 チキンどろぼう出没!

食べ物を見る猫

気をつけてください。クリスマスには猫と言う名のチキンどろぼうが現れます。音もなく忍び寄り、一瞬のスキを狙って、盗みを働くのです。

気がついた時には大半のチキンが盗まれているかもしれません。逃げ足も早いので、捕まえるのは至難のワザです。

そして食べた後のチキンの骨の処理も注意してください。うっかり猫が食べて喉に詰まらせ、大事に至ったこともあります。

せっかくのクリスマスに病院送りになる猫も可哀想です。人用のチキンは、味付けが猫には濃いので食べさせないようにしてください。

猫用の味無しチキンを用意してあげると、どろぼう化せずに一緒にクリスマスを楽しめるでしょう!

その6 かくれんぼ大作戦

白い綿に隠れる猫

楽しいクリスマスが終わると、人間界では大掃除の季節が始まります。

この大掃除にびっくりして、かくれんぼしてしまう猫がいます。いつもと違うただならぬ様子に怯えてしまうのです。

猫はかくれんぼの名人ですから、思わぬ場所に隠れているかもしれません。

掃除が落ち着けばそのうち出てきてくれるでしょうが、年が変わる前までには見つけてあげてくださいね。

その7 掃除させてくれない

モップを見る猫

右往左往するモップや雑巾は、猫にとって新手のおもちゃに見えることがあります。

猫にしたら、ただ飼い主さんとその新しいおもちゃで遊んでいるだけなのですが、飼い主さんにしたら、ただの邪魔猫です。

猫がいるお家の大掃除は、汚れと猫との戦いでもあります。

見事勝利を収められるよう邪魔猫をどうにかして、ピカピカのお家を手に入れましょう。

まとめ

赤い箱に入る猫

楽しい年末シーズンを猫と楽しく迎えられるよう、猫がやらかしがちな事には気をつけていきたいですね。

そんないろいろやらかしてくれる猫が可愛くもあるのですが。猫がやらかしても、楽しめる余裕を持ちたいものです。それでは、よいお年を!

男性 匿名

我が家ではクリスマスツリーを飾らないし、食卓に猫を入れないし、掃除の時はケージに入れているので、残念ながら全部未経験です。

たまには猫にチキンを見せ付けながら食べてみようかな。
人気のキーワード