猫の免疫力が下がる5つの理由とは?

猫の免疫力が下がる5つの理由とは?

皆さんは猫の「免疫力」の役割をご存知でしょう。猫の免疫は非常に猫にとって大切なもので、免疫力を高める方法もあります。そこで今回は「猫の免疫力が下がる5つの理由とは?」についてご紹介させていただきます。

2955view

猫の免疫力とは

見つめる猫

そもそも猫の免疫力って何なのでしょうか。

免疫という言葉はよく耳にしますが、具体的にはどのような役割があるのか、知らない方も多くいらっしゃると思います。

ここでは、猫の免疫力についてご紹介させていただきます。

そもそも免疫とは、病原菌やウイルスなどが体内に侵入することを防いだり、体に侵入してきた有害なウイルスを除去してくれる、自己防衛機能が免疫です。

免疫は人間だけでなく、猫などの動物にも備わっており、外敵を駆除し生命を維持するためには、欠かせないものなのです。

猫の免疫が下がる5つの理由

水を飲む猫

しかし、そのような猫の免疫力も下がってしまうことがあります。

下がって何か問題があるの?と、疑問を抱かれる飼い主さんも、いらっしゃるかもしれませんが、猫の免疫が下がってしまうということは、病気になってしまったり、生命力を衰えさせてしまうこともあるのです。

では、なぜ猫の免疫力は一定に保てず、下がってしまうことがあるのでしょうか。

理由について、ご紹介させていただきます。

1.子猫だから

段ボールから顔を出す子猫

猫は年齢によっても、免疫が異なります。

子猫の場合、まだまだ免疫システムも成長段階ですので、免疫は低いです。

それにより、この時期に病原菌やウイルスが侵入してしまいやすくなり、免疫力がさらに下がってしまうことがあります。

2.食事が悪いから

餌を見つめる猫

猫の食事が悪くても、免疫が下がってしまうことがあります。

猫のキャットフードには、ピンから切りまでの値段のものがありますよね。

値段の安いものは、猫にとって有害な添加物が多く含まれています。

猫にとって添加物は、有害な物質ですので、免疫システムに異常をもたらしてしまうことがあります。

3.運動のしすぎだから

走る猫

猫は体を動かすのが大好きです。

しかし、運動のしすぎも良くありません。

持久力がない猫に、無理に運動をさせると、疲れさせてしまいますのでよくありません。

また、運動をすると、活性酸素を増やしてしまい、酸化をしてしまうので、免疫力が下がってしまいます。

運動をさせてあげる目安としては、1日に10〜15分程度にするようにしましょう。

4.高齢だから

頭をなでられる猫

猫は子猫の時期だけでなく、高齢になってくるにつれても免疫力が下がってしまいます。

5.ストレス

おなかを向けて眠る猫

猫は神経質な動物です。

ほんの小さなことでも、ストレスを抱え続けていると、免疫力が下がってしまいます。

ストレスが原因の場合は、猫の暮らす環境などを考えて、改善していかなくてはいけません。

猫の免疫力をあげる2つの食べ物

猫の足型付きパン

猫の免疫力をあげる食べ物はどのようなものがあるのでしょうか。

猫の免疫力をあげれば、病気の予防にもなるので、そんな食べ物があるのであれば、与えてあげたいですよね。

そこでここでは、猫の免疫力をあげる2つの食べ物についてご紹介させていただきます。

1.サプリ

猫をサプリ

猫の免疫力をあげるには、サプリが有効的でしょう。

サプリは、ペット用のものが販売されており、粉状であったり、液体のものがあります。

餌にかけたり、飲水に溶かすなどの方法で与えてあげると、猫も積極的に摂取してくれますよ。

2.キャットフード

キャットフード

猫のキャットフードはどのようなものを与えていますか?

猫のキャットフードは、質の良いものを選ぶようにすると、猫も免疫力があがります。

質が悪く、値段が安いものは猫にとって、有害な添加物が多く含まれています。

ですので、猫の健康に配慮したフードを選んであげると、免疫力もあがるのでおすすめです。

まとめ

子猫と女性医師

猫も人間も病原菌やウイルスから守るために免疫が非常に大切です。

猫の免疫力は、子猫、老猫、運動のしすぎ、フードが悪い、ストレスなどのことがあれば、免疫力低下を招いてしまいます。

猫の免疫力をあげるためには、サプリや質の良いキャットフードにすると良いでしょう。

女性 匿名

あまり快適な環境にすると免疫力が低下しますので、ほどほどに快適過ぎない環境にして猫さんが健康に過ごせるように配慮しましょう。
人気のキーワード