元気で快適シニアライフ♪猫の体調を見分ける4つのコツ

元気で快適シニアライフ♪猫の体調を見分ける4つのコツ

元気いっぱいな猫ちゃんと暮らしていると、毎日知らず知らずに笑顔になれますね♪猫ちゃんの健康のために、7歳を過ぎた頃からは今まで以上に気を付けてあげましょう。

2271view

うちの猫は毎日モリモリ食べてるから大丈夫?

棚で寝る猫

猫が毎日たくさん食べてくれると、今日も元気だなって、思わず目を細めちゃいますね。シニア用のフードに切り替えることも、病気を防ぐために大事なことの一つですね。

さて、食欲不振は猫ちゃんの不調のサインとしてわかりやすいですが、元気でもりもり食べてくれる猫ちゃんでも、シニア期に入ったらチェックしておくと良いポイントがあります。

1.多飲多尿

水を飲む猫

猫を初めて飼う飼い主さんは意外と知らないものですが、猫にとても多い疾患に腎臓病があります。飲む量がわかりにくい場合は、毎日捨てる猫砂の塊の量を意識するとわかりやすいでしょう。

お水を沢山飲む事自体は良い事ですが、病気のせいならば、これは一大事なのです。飲む量(又はおしっこの量)が明らかに沢山増えた場合は、念のためすぐにでも病院で検査した方が良いでしょう。

2.コロコロうんち

トイレにいる猫

最近猫ちゃんのうんちが可愛いわ、うさぎみたい♪と、思ったら要注意です。コロコロうんちが何日も続くようなら、病気等の可能性があります。又、便秘も何日も続くと危険な場合があります。

3.いびき

眠る猫

最近うちの猫ちゃんがいびきをかいて可愛いわ♪人間と同じね♪と思ったら、これも一応注意が必要だと思います。

寝ているときのいびきは、痛みや不快感が原因な事もあります。猫ちゃんのいびきが毎日続く場合、大きな病気が隠されているかも知れません。注意深くなる必要があります。

4.目つき

睨む猫

飼い主さんが、うちの猫ちゃん怒ってるのかしら、最近毎日目が吊り上がってるわ。それに前よりもあまりさわらせてくれないし、大人になった証拠かしら?と思ったら、痛みを我慢している可能性が高いです。

長年暮らしている猫ちゃんですから、これは気づきやすい不調のサインだと思います。

まとめ

老猫

猫ちゃんは我慢強いので、元々元気な猫の不調程、見落としがちになってしまうものです。うちの元気印に限って!と見逃しがちな猫の病気のサインの代表的なものです。

いづれも簡単に気づくことも出来る事ですね♪シニア猫ちゃんになると、よりいっそう愛情が増すと感じる飼い主さんも多いと思います。

末永く一緒に暮らしたいですね。又、猫ちゃんの快適シニアライフの為に、出来るだけ良質な無添加フード等に切り替えるのも、病気防止になる事もあるでしょう。

スポンサーリンク