猫の座る位置で分かる飼い主への信頼度

猫の座る位置で分かる飼い主への信頼度

猫の座る位置は、いつもどの辺ですか?離れている?近い?猫の座る位置で、飼い主への信頼度が試されているようです。普段の猫の座る位置を思い出して見てみましょう。

8255view

猫の座る位置でわかる信頼度

猫の座る位置から、飼い主さんとの心の距離が関係しているようです。猫の座る位置から飼い主さんへの信頼度を見てみましょう。

飼い主さんの上

足の上で座る猫

猫の座る位置が飼い主さんの上の場合は、信頼度MAXと言えるでしょう。飼い主さんの上は、そこが落ち着く場所だから選ぶのです。猫が飼い主さんの膝の上に座る時は、撫でてもらいたい気持ちがあるのでしょう。

また、猫が飼い主さんの体にくっついてくる時は、寂しい気持ちの時もあります。体温を感じると安心できるのでしょう。

手の届く場所

飼い主の隣に座る猫

猫の座る位置が、手の届く場所に居ると信頼度はかなり高いと言えるでしょう。

手の届く場所を距離で言うと、1m以内であることです。猫が飼い主さんの手の届く場所に座るということは、「飼い主さんの温もりを感じたい」「触られてもいいかな」と思っている位置のようです。

飼い主さんの体に乗らなくても、そばにいたい、手の届く距離にいたいという気持ちからでしょう。

手が届かない場所

遠くに居る猫

猫が座る位置が、飼い主さんの手の届かない場所に居ると信頼関係はあるけど気分ではないようです。

手の届かない場所に座っているけど、お互いに目が合う距離にいます。距離で言えば、どちらかが歩み寄らないと触れない距離です。猫の気持ちは「あんまり触られたくない」「気分が変わればいいかな」くらいの気持ちのようです。

でも、飼い主さんが見える位置を選ぶのは、信頼度があると言えるでしょう。

姿が見えない場所

隠れている子猫

猫が座る位置が、飼い主さんから遠く見えない場所にいるなら、信頼度は低いようです。その時の猫の気分かも知れません。一人になりたいから、わざと別の部屋に行く事もあります。

飼い主さんへの信頼関係はあるけど、状況が悪いから離れている事もあります。しかし、見えない距離は寂しいと感じてしまいますよね。

猫の座る高さでわかる飼い主への信頼度

飼い主の膝の上で座る猫

猫は高い所が好きですが、猫の座る位置の高さでも信頼度がわかるのです。猫が座る高い所と低い所での信頼度を見てみましょう。

飼い主を見下ろす場所

棚の上から見下ろす猫

猫の座る位置が高いと信頼度は、低いのかも知れません。特に、猫が飼い主を見下ろす高さに座るのは、優位な立場に居たい、優位な立場に立ちたいと言う気持ちがあるようです。

猫が高い場所から見下ろすのは、人だけではなく多頭飼いに多いようです。人や猫の中でも、自分が一番立場が上という事を主張しているようです。

猫が座る時に、いつも高い所に行くかでも信頼度は変わってきます。その時の状況で高い所に座るのは、避難しているという場合もあります。逃げたくなるような事が起きた場合、恐怖心から安全な場所へ逃げた場合もありえます。

その時は、猫の表情を見るとわかると思います。猫が見下ろしてどっしりと構えていれば、縄張りの主張と言うことです。

飼い主を見上げる場所

人を見上げている猫

猫の座る位置が飼い主さんを見上げる場所だと、信頼度は高いでしょう。猫が飼い主さんを見上げてじっと見つめてきたり、鳴いてくるのは甘えたい気持ちがあるからです。

飼い主さんが、自分の世話をしてくれている人とわかっているので、飼い主さんに懐いているのが分かります。
たとえ遠くに離れていても、飼い主さんの近くにくるのは気になる存在であることです。話しかけると、目を細めて返事をすれば信頼関係が築けている証拠ですね。

臆病な猫は、飼い主さんの近くに座って見上げている事が多いと思います。上手く愛情表情ができないけど、じっと見て「あなたを慕っているよ」と気持ちを伝えているのでしょう。

まとめ

猫の座る位置から、飼い主さんの信頼度を紹介しました。猫と飼い主さんの信頼度は、近ければ近いほど高いと言えるでしょう。猫が座る位置は、信頼度が高くても猫の気分で離れて座る事もあるのでがっかりする必要もないと思います。

離れて座っていても、しばらくしてそばに寄って来ることもあるので、猫の気持ち次第なのかも知れませんね。

人気のキーワード