猫のフード「ウェルネス」おすすめ商品5選

猫のフード「ウェルネス」おすすめ商品5選

愛猫ちゃんのフード、どんなのをあげたら良いかとっても悩みますよね。イオンやホームセンターでよく猫用品を見る方は「ウェルネス」というフードを、一度は目にした事があると思います。このウェルネス、とっても種類が多いので、どんなフードか気になったことがある飼い主さんもいるのではないでしょうか。種類別にどう違うのか、どのウェルネスがオススメなのかなど、ここではウェルネスについて詳しくご紹介していきたいと思います!

1074view

猫のフードウェルネスの特徴

キャットフード

とにかく種類がたくさん!

ウェルネスは、ドライフードはもちろん、ウェットフードや猫用トリーツ(おやつ)、子猫用フード、室内猫用など…、とっても種類が豊富!

さらに、ドライフードには

  • ウェルネスシリーズ
  • ウェルネス穀物不使用シリーズ
  • ウェルネスコア(高たんぱくで穀物不使用)シリーズ

の3種あり、さらにさらにその中から

  • 子猫用
  • サーモン
  • 骨抜きチキン
  • 成猫オリジナル
  • 体重管理用
  • 高齢猫用

と、猫ちゃんの好み、成長、体調、環境などに合わせて自由に替えることができちゃうのです。この種類の豊富さはウェルネス最大の特徴と言えるのではないでしょうか?

小粒でしっとり食べやすい!

子猫にも食べやすいよう、粒は小さめでドライフードでもしっとりしています。

イオンペットや楽天など色んな所で購入可能!

グレインフリーのように素材にこだわりのある猫の高級フードは、ネットでしか購入できなかったり、逆に限られた店舗でしか取り扱っていなかったりと、ちょっと不便を感じてしまいます。

ウェルネスは、イオンペット、楽天、amazonなどいろいろな所で取扱いをしているので、これが地味に有り難いのです。お買い物ついでやポイント目当てで、その都度購入場所が選べちゃいます。

ウェルネス猫フードのおすすめ商品

猫が嬉しそう

数あるウェルネスの中で、オススメなのはやはりウェルネスコアシリーズです。
高たんぱくであるためシニア猫ちゃんには向きませんが、子猫〜成猫であればウェルネスコアで決まりです!

1.ウェルネスコア 子猫用

ウェルネス コア子猫用(離乳期-1歳) 骨抜き七面鳥 400g
1,264円(税込)

商品情報
グレインフリーで高たんぱく質な子猫用ドライフード

こちらは子猫用のウェルネスコアです。離乳食後〜1歳まで専用で、子猫に必要な栄養素がたっぷりと含まれています。グレインフリーなのでアレルギーの心配もほとんどありません。

2.ウェルネスコア 室内猫用 チキン

ウェルネス キャットフード 室内猫用コア 骨抜きチキン 800g
2,182円(税込)

商品情報
肉食動物である猫のために作られた穀物不使用・高たんぱく質の室内猫用ドライフード

室内飼いの猫ちゃん用のフードです。チキンが好きな猫ちゃんであればこちら!

3.ウェルネスコア 室内猫用 サーモン

ウェルネス コア室内猫用(1歳以上) サーモン 400g
1,307円(税込)

商品情報
抗酸化栄養素が豊富な野菜や果物を配合しています。

同じく室内飼いの猫ちゃん用フードですが、こちらはサーモンが主原料となっています。チキンアレルギーがある猫ちゃんや魚の方が好きな猫ちゃんにオススメです。

4.ウェルネスコア 成猫オリジナル

ウェルネス コア成猫用オリジナル 400g
1,264円(税込)

商品情報
本来肉食動物である猫のために作られた穀物フリー・高たんぱく質のドライフードです。

お外にも遊びに行く猫ちゃんにはこちらの成猫オリジナルが良いですよ。

5.ウェルネス穀物不使用 室内猫用 チキン

ウェルネス 穀物不使用 室内猫用(1歳以上) 骨抜きチキン 400g
1,210円(税込)

商品情報
穀物を使用していない分、お肉やお魚といった動物性たんぱく質がたっぷり含まれています。

こちらはウェルネスコアではないですが、グレインフリーなのに低脂肪なので、あまり運動ができなくなったシニア猫ちゃんでも食べられるフードになっています。

お腹周りのお肉が気になる猫ちゃんにも。ウェルネスシリーズには高齢猫用や体重管理用がありますが、グレインフリーではないのであえてこちらをオススメします!

ウェルネスの魅力

ご飯をほおばる猫

種類の豊富なシリーズ

通常のウェルネスは、他のシリーズにはない体重管理用や、高齢猫用もある一番種類の豊富なシリーズです。しかしグレインフリーではないので、アレルゲンとなりやすい大豆や小麦は使われていないものの、白米、大麦、玄米が含まれています。

ですがそれ以外は他シリーズと同様、人口保存料や着色料といった悪いものは一切使用しておらず、使っている素材も厳選された良いものばかり。グレインフリーにこだわらないのであれば、通常の猫のウェルネスシリーズのものでも十分良いものと言えます。

全シリーズ栄養素満点!

そして何より、どのシリーズも通して乳酸菌、善玉菌、オメガ、緑黄色野菜、果実たっぷり!と、配合されているので、お腹の健康を徹底的にサポートしてくれます。

更にオメガ6や、オメガ3脂肪酸のおかげで、猫の毛並みもつやつやに!他にも抗酸化栄養素がたっぷり入った緑黄色野菜や果実までも含まれていて、何とも至れり尽くせりなんですよ。

まとめ

キャットフードのズーム

猫用フード、ウェルネスについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
あまりに種類が豊富だと、嬉しいけれどどれが一番愛猫に適しているのか迷ってしまいますよね。

ウェルネスシリーズ、ウェルネス穀物不使用シリーズ、ウェルネスコアシリーズの違いは分かっていただけたかと思いますので、是非、購入時の参考にしてくださいましたら幸いです。

人気のキーワード