猫が泊まれる東京のペットホテルおすすめ3選

猫が泊まれる東京のペットホテルおすすめ3選

猫が泊まれる東京のペットホテルおすすめ3選をまとめました。出張や入院など、どうしても愛猫を預けなければいけない時に、非常に心強いペットホテル。本記事では、筆者の独断と偏見で選んだ東京で最もおすすめしたい猫が泊まれるペットホテルについて詳しくご紹介します!

826view

猫が泊まれる東京のペットホテル1.ナナガーデン

ナナガーデンのおすすめポイント

  • 猫専用のペットホテル
  • ケージではなく個室に宿泊できる
  • アットホームな雰囲気のペットホテル
  • ご飯の持込み、回数、時間など指定可能
  • トイレ、トイレ砂の持込み可能
  • 毛布、おもちゃなどの持込み可能

東京都練馬区にある、猫専用のペットホテル「ナナガーデン(NanaGarden)」は、一軒家を改装したペットホテルで、ケージではなく、専用の「個室」に宿泊することができます。
自宅兼ペットホテルのため、いつでも側で見守ってもらうことができ、安心して預けられると評判です。

猫専用の個室にキャットステップが設置されているのに加え、1日に3~4回程度スタッフさんが遊びに付き合ってくれるので、愛猫が退屈することもなさそうです。

また、万が一トイレ以外の場所でウンチやオシッコをしてしまったり、吐いてしまったりした場合も、清掃時間に関係なく、常に室内を清潔に保てるよう配慮されています。

食事時間や回数の指定はもちろん、希望であればトイレ本体、トイレ砂も持込み可能とのこと。もちろん、猫トイレや砂はペットホテルでも準備してくれているのですが、神経質な子や、下部尿路疾患を患ったことがあるなどの事情で、飼い主さんが心配な場合は、気軽に相談してほしいとのことでした。

猫トイレ本体を持参するのが大変な場合は、おしっこのついた砂を持参すれば、新しい砂に混ぜてくれるようです。

他にも、愛猫の様子を写真付きで報告してくれるなど、飼い主さんが安心して愛猫を預けるためのサービスも充実しています。多頭飼いの場合は、同じ部屋にお泊まりすることも可能。

ナナガーデンでは猫の飲み水にもこだわっており、カルシウム、マグネシウム0の飲み水を提供してくれます。

事前の施設見学も可能なので、愛猫がどんな環境で過ごすのかを確認できるのも嬉しいですね。

日当たりのいいお部屋や、遊び心満点なお部屋など、様々な個室があるので、愛猫に合うお部屋を見つけてあげましょう♪

ナナガーデンは、とてもアットホームな雰囲気のペットホテルなので、気になることや不安なことは、とにかく相談してみましょう!

猫専用ペットホテル ナナガーデン
公式ホームページ:https://www.nanagarden.net/
住所:東京都練馬区南大泉1-14-4
アクセス:

  • 西武池袋線大泉学園駅から西武バス吉祥寺行き、小関バス停下車、徒歩2分
  • 西武新宿線武蔵関駅から徒歩15~20分
  • JR吉祥寺駅から西武バス都民農園行き、小関バス停下車、徒歩2分
電話:03-3924-0682
料金:一部屋 5,000円(一匹増えるごとに1,000円増)

猫が泊まれる東京のペットホテル2.キャッツカートン

キャッツカートンのおすすめポイント

  • 猫専用のペットホテル
  • ケージではなく個室に宿泊できる
  • 全室24時間ウェブカメラ完備
  • プレイルーム有り
  • コネクティングルーム有り
  • ご飯、おやつの持込み、回数、時間など指定可能
  • トイレ、トイレ砂の持込み可能
  • 毛布、おもちゃなどの持込み可能

東京都荒川区にある、ねこさんのゲストハウス、ホテルキャッツカートンは、猫専用のペットホテルです。キャッツカートンも、ケージではなく、個室に宿泊することができます。トイレやご飯はもちろん、毛布、おもちゃなどお部屋に入るものであれば、持込みが可能となっています。

また、キャッツカートンでは全室に24時間ウェブカメラが完備されています。24時間、好きなときにPCやスマートフォン、タブレットなどで愛猫の様子を見ることができ、更にお部屋の温度や愛猫の声を聞くことも。

赤外線カメラ搭載で、深夜の様子もばっちり確認することができます。外出中に愛猫の様子がいつでも見られるというのは、飼い主としてとても安心できますよね。

また、キャッツカートンには、広々とした個室を繋げて利用できるコネクティングルームがあります。最大9匹の猫が同じ空間でお泊まりすることが可能であり、料金についても一泊、一部屋に3匹の宿泊で7,000円(一匹あたり約2333円)と比較的割安な設定になっていることもあり、多頭飼いの方には非常におすすめです。

プレイルームの開放もあり、遊び好きの猫ちゃんたちでも、いつも通り思いっきり遊ぶこともできますね。もちろん、プレイルームは各部屋交代制のため、知らない猫ちゃんと接触することはありませんので安心してください。

猫ちゃんがより安心して過ごせるよう、フェロモン製剤「フェリウェイ」の準備もあるようなので、気になる場合は予約時に相談しておきましょう。

キャッツカートンは、猫たちが不安やストレスをなるべく感じずに、快適に過ごすための工夫が凝らされた空間です。事前見学や打合せの際に愛猫の性格や習慣、不安なことなどをしっかり相談するといいですね。

ねこさんのゲストハウス ホテルキャッツカートン
公式ホームページ: http://cats-karton.com/
住所:東京都荒川区西尾久7-20-2
アクセス:

  • JR上野東京ライン(高崎線、宇都宮線)尾久駅より徒歩5分
  • 都電荒川線 荒川遊園地前駅より徒歩3分
  • 首都高速中央環状線王子南インターより5分
電話:03-3809-1425
料金:一部屋(一匹)5,000円
   一部屋(二匹)6,000円
   一部屋(三匹)7,000円

猫が泊まれる東京のペットホテル3.ペットシッターmis gatos

ペットシッターmis gatosのおすすめポイント

  • 猫専用のペットホテル
  • ケージではなく個室に宿泊できる
  • シッターさんの自宅で預かり
  • ご飯、おやつの持込み可能
  • トイレ砂の持込み可能

東京都文京区の猫専門ペットシッター&個室ペットホテルミスガトス(mis gatos)は、これまで紹介してきたペットホテルとは少し異なります。

それは、ミスガトスの店長である青木さんの自宅の一室がペットホテルとなっているということ。約6畳のまさに「猫のため」のお部屋で、愛猫を預かってもらうことができるのです。

ただ、自宅の一室ということもあり、1部屋1組限定。3匹までの猫ちゃんを預けることが可能です。猫ちゃんが寂しくならないよう、店長の青木さんが様子を見ながら、しっかりお世話をしてくれることから、長期利用の方も多いようです。

シッター業も行われているため、24時間常駐ではありませんが、ホームセキュリティなど、猫ちゃんたちの安全には配慮されています。

ミスガトスでは、ペットホテルと比べても広々とした空間で過ごせることから、出張や入院など、1週間前後の外出をしなければならない場合などに、非常におすすめです。

外泊の予定までの日数に余裕がある場合は、事前にシッターとして自宅へ来てもらうことで、愛猫との相性を確認することもできますね。

ミスガトスの店長である青木さんは、とにかく猫のことを一番に考え、愛してくれるプロの愛猫家さんです。「自宅の一室を開放して猫を預かる」という発想そのものが、青木さんの人柄を表していますよね。日頃からペットシッターを利用することがある、今後万が一に備えてペットシッターの利用を考えているという方は、是非一度ミスガトスに依頼してみませんか。

猫専門ペットシッター&個室ペットホテルミスガトス(mis gatos)
公式ホームページ: https://www.petsitter-misgatos.com/
住所:東京都文京区白山2-25-8
電話:090-9966-5884
料金:一泊二日(一匹)7,000円(一匹追加ごとに+2,000円)

まとめ

166067903 ベッドでくつろぐ猫の写真

猫のペットホテル選びの際に重要なのは、「猫専用」のペットホテルであるか、環境の変化が苦手な猫に臨機応変に対応してくれるかどうか、だと思います。

本記事で紹介したペットホテルでは、ご飯やおやつはもちろん、トイレに関する配慮も細やかで、「猫が快適に過ごすこと」を一番に考えてくれています。

ただ、愛猫との相性もありますので、必ず事前の見学や念入りな打ち合わせを行いましょう!

人気のキーワード