猫と行けるレストラン7選!行く時のマナーやアクセス方法

猫と行けるレストラン7選!行く時のマナーやアクセス方法

猫と一緒にレストランに行くのはまだ珍しいですが、探してみると意外に、同伴できるレストランがあるのです。外出が大丈夫な愛猫と、たまにはお出かけしてみるのも良いですね!猫と一緒に行かれるレストランやカフェのご紹介はもちろん、レストランでのマナーや注意点をお伝えします。

3437view

猫と行かれるレストラン・カフェ7選

猫レストラン1
  • 麻布十番にある猫と行けるレストラン「PACE ITALIAN LOUNGE」
  • 目黒にある猫と行けるレストラン「リストランテ小林」
  • 四谷にある猫と行けるレストラン「オージュ」
  • 梅田にある猫と行けるレストラン「J’adore 茶屋町」
  • 心斎橋にある猫と行けるレストラン「いっせん」

猫と一緒に訪れることの出来るレストランやカフェを、ご紹介します。ご紹介する以外にもたくさん、猫同伴OKなレストラン・カフェはありますので、ご自身でも探してみて頂くと、楽しいです♪

東京にある猫と行くことができるレストラン

東京にある、猫と行けるレストラン、猫同伴OKのレストラン情報です。

PACE ITALIAN LOUNGE

出典:http://pace-azabu.com

麻布十番にある猫と行けるレストランです。産地直送の有機野菜を使った、本格的なイタリアンのお店です。猫の店内利用(テーブル席に限る)が可能で、ボイルチキンやボイル野菜など、猫用ご飯も作ってくれます。

お水のサービスもありますので、愛猫と一緒に食事を楽しめますね。とってもオシャレなお店なので、最高の気分が味わえそうです!

リストランテ小林

リストランテ小林

出典:http://www.visoride.com

JR目黒駅から徒歩5分の場所にある、猫と行けるイタリアンレストランです。個室を完備しているので、ゆったりと愛猫との時間が楽しめます。

予防接種を済ませてある事やキャリーケースに入れておくことなどが、利用の条件となっています。お水のサービスあり。その他、詳細はお店に確認してください。

オージュ

ワインバー オージュ

出典:https://www.hotpepper.jp/

四谷にある猫と行けるレストランで、ワインが美味しいお店です。なんと、日本はもちろん、世界各地のワインが100種類以上揃っているのだとか。もちろん愛猫とワインを楽しむことはできませんが、雰囲気を一緒に楽しみましょう。

1週間以上かけて煮込む、特製デミグラスソースを使ったこだわりビーフシチューが名物です。先代シェフが昭和10年から使っていたレシピを、受け継いでいるそうです。女性1人でも気軽に立ち寄れるので、是非愛猫とのデートを、楽しみましょう!

大阪にある猫と同伴OKなお店

大阪にも、猫同伴OKなレストランがあります。

J’adore 茶屋町

rio...さん(@415.rio)がシェアした投稿 -

出典:https://jadore0756.owst.jp

梅田駅からのアクセスが抜群のロケーションにある、イタリアンレストラン。猫はテラス席への同伴が可能ですが、雨天時は残念ながら使えません。マナーを守って、美味しいお料理に舌鼓を打ちたいですね。詳細はお店までお問い合わせください。

いっせん

出典:https://r.gnavi.co.jp

心斎橋駅から徒歩2分、焼き肉、ホルモン焼きが楽しめるレストランです。テラス席の1席のみ、猫と一緒に座れます。A5ランクの黒毛和牛コースがあるそうです。美味しそうなお肉の匂いに、愛猫も満足してくれそうです。訪れる前に、事前確認をしてくださいね。

the PASTA&GRILL’S イタリアン 肉バル 天満店

the PASTA&GRILL’S イタリアン 肉バル 天満店

出典:https://tabelog.com/

A5ランクの和牛ステーキや自家製の生パスタなど、幅広いお料理があるイタリアンバルです。猫はテラス席の利用が可能です。オーナーシェフは鉄板焼き屋で修行を積んだ、確かな腕の持ち主。料理への期待が高まります♪

猫と同伴できるレストラン、カフェ「星乃珈琲店」

i.m-yuさん(@i.m_yu)がシェアした投稿 -

出典:http://www.hoshinocoffee.com

全国展開の星乃珈琲店では、店舗によって猫同伴OKなお店があります。事前に確認してみてください。名物のふわふわスフレパンケーキと、美味しいハンドドリップコーヒーで、ゆったりと愛猫との時間を楽しみましょう。

猫とレストランに行く時のマナー

猫レストラン2

猫とレストランを利用する場合、どのようなマナーがあるのでしょうか?レストランによっても異なりますので、行く前に必ず確認し、マナー違反のないよう、心がけましょう。

飼い主さんのマナー違反により、せっかく猫同伴可のお店が、同伴不可に変わってしまった事例もあります。他の利用者さんにもご迷惑となりますので、十分に注意してください。

  • 事前の確認
  • 猫をレストランに連れていく時はペットシーツの上に座らせる
  • レストランでは猫にハーネスとリードを付けておく
  • 猫用のキャリーケースを持っていく
  • レストランのテーブルの上に猫を乗せない
  • 猫が未避妊、発情期の場合はレストランを利用しない
  • レストランに連れていく時はワクチン接種を済ませておく
  • レストランでの食器は猫専用を使う(持参が必要なことも)
  • 猫のトイレはレストランの外で(排泄物は持ち帰る)
  • 猫がひどく鳴く場合はレストランの店外へ移動

レストランでの配慮

椅子やテーブルに愛猫が直接座ると肛門が付くので、ペットシーツなどの上に座らせると汚さなくて済みます。キャリーケースは必ず持参して、猫が落ち着かない時などは入れておきましょう。その方が、猫も安心します。

猫の避妊手術、ワクチン接種

避妊手術をしていない発情期の猫は、連れて行ってはいけません。普段の猫とは違うので、他のお客さんに危害を与える事があります。また、他のペットに病気を移さないよう、また貰わないよう、ワクチン接種も行っておきましょう。

レストランの食器は猫に使わない

人間用の食器は、猫に使わせないようにしてください。猫の食器がお店に用意されている時もありますし、ない場合は持参しましょう。事前に確認しておくと良いですね。

レストラン内では猫にトイレをさせない

お店の中でトイレはさせないようにしてください。これもお店に、トイレはどこでさせれば良いか、確認しておきます。排泄物は持ち帰るのが基本のマナーです。

猫がレストランでうるさくしている時

猫の鳴き声はさほど問題とならない事が多いですが、もし愛猫が落ち着かず、ずっと鳴いているような場合は他のお客さんの迷惑となりますので、お店の外へ連れて行きましょう。

猫とレストランに行く時の注意点

猫レストラン3

猫とレストランに行く時ですが、いくつか注意した方が良い点があります。

  • 愛猫がレストランなど、外出できるかどうか
  • 猫が行けるレストランについて下調べをしっかりする
  • レストランに犬がいても平気か
  • レストランに行くためハーネス、リードを猫に慣らせる

愛猫がレストランなどに外出できるかチェック

猫レストラン4

猫をレストランやカフェに連れていく時ですが、まずは愛猫が外出しても大丈夫な子かを確かめます。普段の様子で何となく、外出可か否かが分かるかと思いますが、もし愛猫が外出嫌いな場合は、無理せず自宅でお留守番させてください。

外出できそうな子の場合はキャリーケースに入れたまま、何度かお店に連れて行くと場所に慣れ、それほど警戒せずに同伴ができるようになります。

猫が行けるレストランに行く際は下調べをしっかりと

マナーの項目にも乗せましたが、レストランについて事前確認を行ないましょう。良く知っているお店ならば良いですが、あまり知らないお店や初めて訪れるお店の場合、下調べをしっかりと行っておきましょう。

猫同伴可、とネットなどではなっていても、変更になっている事がありますので、事前確認は必須です。その他にも、疑問点や猫に対するサービス内容などを確認しておくと安心です。

レストランには犬がいる事も

猫レストラン7

ペットOKのお店は、他のお客さんが犬を連れてきている事があります。愛猫が犬を怖がる場合がありますので、不安を感じないよう、注意してあげましょう。

ハーネスとリードに猫を慣れさせておく

猫レストラン5

レストランでキャリーケースの外に出す場合は、万が一の脱走に備え、ハーネス+リードを付けられるよう、訓練しておきます。子猫の方がハーネスなどを付けるのに慣れやすいので、できれば子猫の頃から行った方がやりやすいです。

成猫にハーネスとリードをつける時の方法

成猫の場合は時間をかけてゆっくりと、慣れさせていきます。最初はハーネスを短時間着せるだけで、徐々に時間を長くしていき、次はハーネスの留め具を止めて、という具合に、少しずつです。

ハーネスを付けたらおもちゃで遊ぶ、美味しいご飯を与えるようにすると、ハーネスに良いイメージを持ってくれます。

次に、ハーネスを付けた状態でリードを取り付け、そのままにして慣れさせます。ご飯を付けたスプーンや、クリッカー(カチカチと音の出るグッズ)を使って、猫を誘導します。

これも徐々に行ない、リードを付けて歩く事に慣れたら、リードを少しずつ張るようにして、愛猫を操作していきます。リードを引っ張ることで猫が不快感を感じないよう、注意しましょう。

猫が舌を出して顔をペロっとしたら、外に出る合図です。初めは自宅の周りや庭を、愛猫と一緒に散策してみましょう。訓練には飼い主さんの忍耐が必要です。焦らずにゆっくりと、愛猫と楽しみながら進めていきましょう。

レストランでもハーネスとリードを付けておけば、店内を勝手に歩き回って迷惑となる事を防げますし、脱走防止や愛猫が事故に遭うのも防ぐことができます。

少し手間のかかる作業とはなりますが、愛猫が慣れてくれれば色々な所に一緒に出かけられるようになります。

まとめ

猫レストラン6

猫と行けるレストラン

猫とレストランに行く時のマナー

  • 事前の確認
  • 猫をレストランに連れていく時はペットシーツの上に座らせる
  • レストランでは猫にハーネスとリードを付けておく
  • 猫用のキャリーケースを持っていく
  • ストランのテーブルの上に猫を乗せない
  • 猫が未避妊、発情期の場合はレストランを利用しない
  • レストランに連れていく時はワクチン接種を済ませておく
  • レストランでの食器は猫専用を使う(持参が必要なことも)
  • 猫のトイレはレストランの外で(排泄物は持ち帰る)
  • 猫がひどく鳴く場合はレストランの店外へ移動する

初めは、猫と一緒にレストランを利用する事で、緊張するかもしれません。ですが慣れてくれば、きっと楽しい時間となります。愛猫も飼い主さんも、最高の時間を楽しめるように、マナーはしっかりと守りたいところです。

繰り返したに鳴りますが、気持ち良くレストランやカフェが利用できるよう、お店の注意事項などは、きちんと確認してください。

それでは、愛猫との楽しい時間を、お過ごしください。

40代 女性 ここ

私の叔父の食堂は、猫ちゃんもワンちゃんも同伴可能です。
しつけされている子のみになりますが、人気が出てきています。
椅子にはペットシーツを敷きおしりが直接椅子につかないようにしています。いくつか、決まりごとがありますが、それを守れば一緒に楽しくお食事ができるのは嬉しいですよね。
人気のキーワード