猫の聴力が発達している理由、聞こえる距離や音域

猫の聴力が発達している理由、聞こえる距離や音域

猫の聴力は人間よりも何倍も優れているのをご存知でしょうか。猫の聴力の聞こえる距離や音域も気になりますよね。そこで今回は「猫の聴力が発達している理由、聞こえる距離や音域」についてご紹介させていただきます。

883view

猫の聴力が発達している理由

猫の耳

猫の聴力が発達している理由はどのようなことが考えられるのでしょうか。
猫って帰宅をするときには玄関でお迎えしてくれて、私たちには何も聞こえないのに、何かの音に反応していることがありますよね。実は猫は人間よりも何倍も聴力が発達しており、日常生活で猫にだけ聞こえる音がたくさんあります。

では、猫の聴力が発達している理由はどのようなことが考えられるのでしょうか。いくつかご紹介させていただきます。

ネズミの声を聞くために猫の聴力は発達した

猫は「ネズミの声を聞くため」に猫の聴力は発達したと言われています。

猫は野生で生息していたとき、ネズミなどの小動物を捕まえていました。またペットとしてではなく、ネズミ駆除用として猫が飼われていたときにも猫はネズミを捕まえ、長い歴史で聴力が発達したと言われています。

ネズミは動きも素早く、なかなか見つけることもできないので「ネズミの鳴き声」を聞くために聴力が発達しました。

猫は狩りをするために聴力が発達した

猫は「狩りをするため」に聴力が発達しました。

猫は野生に生息していたとき、自分で獲物を捕まえて暮らしていました。
猫はあまり視力が良くないので、夜には行動する動物たちを、「目」で狩りをすることはできません。そんな獲物である動物に、猫の頼りになるものは「聴力」でした。

獲物を捕まえるために猫の聴力は発達し、

  • 獲物が何匹くらいいるか
  • 獲物までの距離
  • どんな獲物がいるか

などの情報を集めていました。猫はこれらの理由によって聴力が発達したのです。

猫の聴力で聞こえる距離

何かに必死な猫

猫の聴力で聞こえる距離はどのくらいなのでしょうか。
猫の聴力って、人間よりもずば抜けて優れていますよね。
では、猫の聴力で聞こえる距離はどのくらいなのでしょうか。
ご紹介させていただきます。

猫はアリの歩く音も聞こえている?!

猫は一説によると、アリの歩く音も聞こえていると言われています。
隣の部屋でお皿に餌を入れると猫が目を覚ましてやってくる行動や、仕事や学校から帰宅をするといつの間にか猫が玄関にお迎えしてくれることもありますよね。
これは猫は遠くからの音を聴力で聞き取っているから行動ができるのです。
猫の聴力は「数キロ先の車の音も聞こえる」ので、飼い主の車のエンジン音を覚えていれば帰宅前から玄関にお迎えに行くことができるんですね。

猫の聴力で聞こえる音域

集合した猫たちの耳

猫の聴力で聞こえる音域はどのくらいなのでしょうか。猫の聴力は男性より女性の高い声の方が好まれるとよく言いますよね。

では猫の聴力で聞き取れる周波数「可聴域」はどのくらいなのでしょうか。ここでは、猫の聴力で聞こえる音域についてご紹介させていただきます。

猫の聴力で聞き取れる周波数

猫の聴力で聞き取れる周波数は、25~7万5000ヘルツです。これはもちろん、人間や犬よりも発達しています。

他にも猫の聴力はすごい

他にも猫の聴力は素晴らしい役割をしています。
猫の聴力は

  • 音の違いを聞き取る力
  • 音程を聞き取る力

などにも長けています。猫の聴力は他の動物、つまり獲物を捕まえるためにここまで発達したのです。

猫の聴力を犬と人で比較する

何かをきく三毛猫

猫の聴力を犬と人で比較してみたいですよね。猫の聴力は犬の何倍なのか、人間と比べるとどのくらい優れているのかも気になると思います。
そこでここでは、猫の聴力を犬と人で比較してみたいと思います。

猫の聴力

猫の聴力は「アンテナ」とも言われています。
猫は

  • 音の位置の特定
  • 音までの距離

などを捉えており、耳をピンと立てて集中することで更に正確に情報を得ています。そして猫の聴力で聞き取れる周波数は、「25~7万5000ヘルツ」です。

犬の聴力

犬は聴力よりも嗅覚の方が優れています。しかし聴力であっても人間よりは発達しており、「40~65000ヘルツ」が聞き取ることができます。

人間の聴力

人間の聴力は犬や猫よりは劣ります。人間の聞き取ることができる可聴域は、「20~20,000ヘルツ」です。

結論

結論として、

  • 人間

の順に聴力が発達しています。
そして人間は比較的低い音しか聞き取ることしかできませんが、猫は数倍もの高音域も聞き取ることができるのです。そして猫の聴力は人間の4~5倍も優れているのです。

まとめ

首をかしげる三毛の子猫

猫は犬や人間よりも聴力が発達しており、猫の聴力で聞き取れる周波数は「25~7万5000ヘルツ」です。

猫の聴力はネズミを捕まえるため、そして夜に狩りをするために発達しました。
ネズミの鳴き声の周波数に近い音を特に得意としており、男性よりも声の高い女性の方が好まれるのです。

人気のキーワード