猫の餌コンボの特徴や成分、おすすめの商品

猫の餌コンボの特徴や成分、おすすめの商品

猫の餌で人気の「コンボ」。愛用している飼い主さんから「良く食べてくれる」などの口コミ評価を耳にすることも…。「一度、猫の餌の「コンボ」を試してみようかな」と思われる飼い主さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、そんな猫の餌「コンボ」の特徴や成分、おすすめの商品についてご紹介します。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

699view

猫の餌コンボの特徴

白いお皿に入ったコンボ

市販でも手軽に買える猫の餌の「コンボ」。コンボは、ドライフード以外にも猫が好むパウチやおやつなど、様々な形を販売していますが、特に人気なのが、種類豊富なドライフード(キャットフード)ですね。

コンボは子猫用や成猫用、毛玉対応や肥満が気になる猫用など、飼い主さんが飼い猫の環境や年齢に合わせて買えるという点も人気の秘訣です。

では、更に詳しく猫の餌コンボの特徴や成分について見ていきましょう!

特徴

コンボを食べる茶トラ猫の顔アップ
  • 国産キャットフード
  • 種類が豊富で手頃な価格
  • 猫の食いつきが良い
  • 小分けパックで使いやすい
  • 4Dミートや合成着色料、穀物類が使用されている

猫の食いつきの良いエサとして、飼い主さんから評判のコンボは、日本ペットフード(株)が製造する国産のキャットフードです。

コンボは、猫の好みに合わせて豊富なバリエーションや、素材のトッピングが販売されていること、そして手頃な価格で比較的に続けやすく、国産のキャットフードで猫の食いつきが良いというポイントもあり、愛用する飼い主さんも多くいらっしゃいます。

コンボに含まれる、体に良いとされる素材のクランベリーは下部尿路疾患の猫に効果的であり、グルコサミンは関節の弱い猫に効果があるとされます。

が…コンボに含まれる食材が、全て安全であるのかという問題になると、価格相応の原材料ともされる4Dミート(○○ミート)や合成着色料のほか穀物類が使用されています。

このため、「コンボ」は猫の体に安全とは言い切れないキャットフードになってしまいますが、コンボの小分けパックの衛生面や、価格などスーパーで手軽に買える便利さを含めると、利用のしやすさは愛用に繋がるのかと思います。

もちろん、猫の体を考えて完全に安全なキャットフードを求めるとなると、市販ではなく通販になるほか、お値段はかなりのものになります。

この部分は、飼い主さんのご予算と継続ができるかという問題になりますので、無理をしないように市販のキャットフードとの併用を考えるか、好みや体質を考慮した上で与えてあげるのが一番だと言えますね。

原材料

テーブルの上のコンボを見つめる猫

今回は、Amazonで販売されている「コンボ コンボ キャット 毛玉対応 かつお味・かつおチップ・小魚添え 700g」の原材料を例にしています。

以下の原材料を参考にしてみてくださいね。

原産国 : 日本
原材料 : とうもろこし、チキンミール、コーングルテンミール、小魚、小麦粉、脱脂大豆、動物性油脂、植物性油脂、海苔入り白身魚チップ、ホワイトフィッシュミール、乾燥野菜、カツオエキス、ハーブ粉末、オリゴ糖、γ-リノレン酸、クランベリーパウダー、シラスエキス、酵母細胞壁、pH調整剤、アミノ酸類(メチオニン、タウリン、トリプトファン)、ミネラル類(K、Zn、Cu、Ca、I)、ビタミン類(A、E、K、B1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、コリン)、着色料(食用赤色2号、3号、食用黄色4号、5号、食用青色1号、2号、二酸化チタン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、グルコサミン、コンドロイチン

成分

様々な種類のキャットフード

原材料と同じく、「コンボ コンボ キャット 毛玉対応 かつお味・かつおチップ・小魚添え 700g」の成分を例にしています。以下の成分を参考にしてみてくださいね。

たんぱく質27.0%以上、脂質9.0%以上、粗繊維4.5%以下、灰分9.0%以下、水分10.0%以下、カルシウム0.9%以上、リン0.8%以上

猫用コンボおすすめ商品

コンボを食べて下を出す猫

猫の好みに合わせて、豊富なバリエーションや素材のトッピングが販売されている猫用コンボ!種類が豊富にあり過ぎて、「どれが一番人気なの?」と思われる飼い主さんも多くいらっしゃいます。

ここでは、口コミ評価の高い「猫用コンボおすすめ商品」をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

コンボ コンボ キャット 毛玉対応 かつお味・かつおチップ・小魚添え 700g

コンボ コンボ キャット毛玉対応 かつお味・かつおチップ・小魚添え
645円(税込)

商品情報
食物繊維で毛玉の排泄を促がす毛玉対応

天然食物繊維の効果で、胃にたまった毛玉の排泄を促がす、毛玉対応をしている「毛玉対応のコンボ」。FLUTDに配慮しており、粒それぞれの旨みを生かしたグルメな猫向けの毛玉対応メニューです。風味は、カツオ味に白身魚と小魚もプラスしています。

グルメな猫もパクパク食いつく!毛玉対応のコンボは人気商品の一つです。

コンボ コンボ キャット まぐろ味・かつおぶし・小魚添え 700g

コンボ コンボ キャット まぐろ味・かつおぶし・小魚添え
645円(税込)

商品情報
ローズマリーの天然成分で油脂の酸化を防止

FLUTDに配慮しており、γーリノレン酸とタウリンを強化している「コンボ」です。猫の体に優しいローズマリーの天然成分で、油脂の酸化を防止しています。

総合栄養食である「コンボ」の粒それぞれの旨みを生かした、グルメな猫向け!マグロ味に厚削りのかつおぶしを使用、小魚もプラスした猫が喜ぶ人気商品です。

コンボ コンボ キャット まぐろ味・カニカマ・小魚添え 700g

コンボ コンボ キャット まぐろ味・カニカマ・小魚添え 700g
645円(税込)

商品情報
ローズマリーの天然成分で油脂の酸化を防止

猫が大好きな「まぐろ」のおいしさをギュッと凝縮した4種の粒と、味わい豊かなカニカマとカルシウム豊富な天然小魚をトッピングした、「コンボ」の人気商品。

同じ食事では飽きてしまう、いろいろ味わいたい猫向けの商品ですね。

コンボ コンボ キャット 子ねこ用 ミルクチップ添え 600g

コンボ コンボ キャット 子ねこ用 ミルクチップ添え
700円(税込)

商品情報
新鮮小分けの5パックで子猫の栄養を維持

子猫の毎日の健康と、成長をサポートする栄養食。猫が喜ぶ「まぐろとかつお味」にふんわりとミルクチップを添えた「子猫用のコンボ」。

大きくて硬い粒が苦手な子猫たちが食べやすいうす型の小粒タイプのコンボです。子猫の健康を維持して、免疫力の維持に効果的なβ-グルカンを配合、いつも新鮮なご飯を与えられる小分けの5パックです!

コンボ コンボ キャット 肥満が気になる猫用 まぐろ味・かつお節・小魚添え 700g

コンボ コンボ キャット 肥満が気になる猫用 まぐろ味・かつお節・小魚添え
645円(税込)

商品情報
・おいしさそのまま低脂肪
・猫下部尿路の健康維持に配慮

肥満が気になる猫に素材のおいしさがそのまま詰まった、「低脂肪のコンボ」がおすすめです!配合された食物繊維で満腹感アップ。避妊や去勢後の体型維持にも最適な低脂肪。

低脂肪なのに、まぐろのおいしさたっぷり4種の粒に風味豊かなかつおぶしと、カルシウム豊富な本物小魚を添えた猫が満足するお味のコンボです。

もちろん、食いつきも良いので「コンボ」の人気商品の一つです。

猫の餌コンボをあげた飼い主さんの感想は?

コンボを出されて食べる猫

キャットフードを購入するときに気になるのは、やっぱり飼い主さんの感想ですね。猫の餌「コンボ」をあげた飼い主さんの感想はというと

  • 「食べてくれるか心配だったけど、食べてくれた!」
  • 「トッピングが好きで選んで食べている」
  • 「猫のお気に入り!」

と、食いつきの良さが飼い主さんから高評価されています。

もちろん、「好みが合わなかった」「あまり食べてくれなかった」など一部の猫が食べてくれないこともありますが、評価の割合なら10匹いたら1〜2匹食べないことがあるという感じのようです。

また、原材料の4Dミート(○○ミート)や、合成着色料のほか穀物類が使用が多い点があり、猫の体を心配する飼い主さんから「素材が不安」との声も…。4Dミートは人が食べられない動物のお肉や、部位が混ざってるとされるものです。

そして、穀物類の使用が多いのは、肉食動物といえる猫達には好ましくありません。こちらは、「コンボ」のお手頃な価格や市販で手に入るフードの利用のしやすさ、継続的な購入と言う面を含めて、飼い主さんが選んであげましょう。

まとめ

抱っこされているアメリカンショートヘアの子猫

猫たちが大好きなキャットフードの「コンボ」。原材料に不安な点はありますが、猫たちには好みがあります。完全に安全な高級フードも、意外と食べてくれないと言うことは珍しくありません。

高級なキャットフードは、穀物不使用である分だけ肉類が多く含まれています。最初は食べてくれていても、「…ずっとは、脂っこい」と言って途中から食べてくれなくなると言うこともあるので、市販のキャットフードと高級なフードを割ってあげたり、交互で与えたりしたことも…実は、筆者はあるんです。

高級なキャットフードは安全ですが、猫によっては食べ慣れた市販のフードを好むこともあるので、猫の体質や好みに合ったキャットフードを飼い主さんが選んであげると良いでしょう。

そして、飼い主さんが無理なく続けてあげられることが一番ですね。

人気のキーワード